東北楽天ゴールデンイーグルスをスタジアムで応援&地元グルメ旅

東北楽天ゴールデンイーグルスをスタジアムで応援&地元グルメ旅

球場に入る前から楽しすぎ

普段からアマチュア野球をよく見ている、ライターの久保弘毅です。今回はプロ野球観戦とグルメの旅で、やってきました仙台へ。JR東京駅からJR仙台駅まで、東北新幹線で約2時間の快適な旅。東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天イーグルス)の本拠地、Koboパーク宮城へは仙台駅からシャトルバスもありますが、歩いても20分ほど。仙台駅東口から宮城野通りを一直線で迷うこともありません。せっかくですから歩いて行きましょう。

仙台駅

仙台駅に到着

平坦な道を約20分歩いて、Koboパーク宮城に到着。この日(6月30日)は福岡ソフトバンクホークスとの首位攻防戦。開始3時間前でも、ユニフォームを着た熱心なファンの姿があちらこちらに。

楽天イーグルス マンホール

球場に行く途中に見つけたマンホール。仙台要素てんこ盛り

Koboパーク宮城はどこよりも早く、野球観戦だけでなく観覧車やカフェなどの娯楽施設の設置や、さまざまなイベント実施などで、球場自体に集客力をつける「ボールパーク構想」を打ち出し、観客動員数を増やしてきました。
他の球場は飲食物の持ち込みが比較的自由ですが、Koboパーク宮城は原則不可。その代わり、選手プロデュース弁当をはじめとした売店が、とても充実しています。これだけ弁当があると、迷います。

Koboパーク宮城 選手プロデュース弁当

自分のプロデュースしたお弁当をPRする選手のパネルハイタッチ! 迷った末に、松井裕樹投手のステーキ&ハンバーグ弁当を選択

コインロッカーは背番号順となっています。昭和の子どもが銭湯の下足入れで、長嶋茂雄さん(巨人・終身名誉監督)の3番をわれ先に奪い合った――なんて昔話をよく聞きましたけど、仙台では誰の番号が人気なのでしょうか?

Koboパーク宮城 コインロッカー

こんなに野球ファンのハートをわしづかみにするコインロッカーはあっただろうか

レフトスタンド後方には、名物の観覧車があります。観覧車やメリーゴーラウンドのあるスマイルグリコパークは、試合のない日でも開園日があり(入場料は大人500円、子ども300円)、試合のある日は、当日の観戦チケットを見せれば無料で入れます。この日は15時から16時半まで、観覧車が無料でした。ぜひとも乗らねば。

Koboパーク宮城 観覧車

球場に観覧車。これも「世界に誇れるボールパーク」づくりの一環

観覧車は約6分で一周します。思っていたよりも高さがあります。

Koboパーク宮城 観覧車からの風景

高所恐怖症の人には、結構こたえる高さ

レフト側自由席の後方は人工芝のエリアになっていて、早い時間から楽天イーグルスの選手たちのフリーバッティングが見られます。

Koboパーク宮城 レフト側自由席後方、人工芝エリア

入場前から野球を楽しめる貴重な空間

ホームチームは先に練習を済ませてしまうので、開始1時間半前の開場だと、対戦相手のフリーバッティングしか見られないんですよね。これなら、ホームチームの練習を心ゆくまで見られます。素敵な心配り。

Koboパーク宮城 フリーバッティング

ホークス・柳田悠岐選手のフリーバッティングは迫力あり

Koboパーク宮城 クラッチーナ

杜の都で浮かれすぎ。白ユニ背負いし中年は、クラッチーナでにやけまくり

すいません。言い訳させてください! ボールパークの熱気にやられて、浮かれすぎました。「ユニフォームを着て、応援しよう!」の言葉につられて球場のチームショップに入ったら、足立祐一選手のユニフォーム(8500円)を見つけてしまいました。神奈川大学出身の、味のあるキャッチャーです。去年はルーキーながら、正捕手の嶋基宏選手が故障した時に穴を埋める活躍。大学生、そして社会人のタイミングで何度か取材した選手なので、迷わず購入。浮かれついでに、楽天イーグルス公式マスコットのクラッチーナと記念撮影。クラッチーナは大きなお友達にも優しく接してくれました。

球場の外にあるタカラレーベン れ~べ~ステージには、球団のチアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」の登場です。

Koboパーク宮城 エンジェルス

エンジェルス弁当を買うと、エンジェルスのトレーディングカードが1枚もらえる

いよいよ大興奮のスタジアム観戦、開始!

試合開始の1時間半前に開場。球場内にも魅力的な売店がたくさんあり、つい誘惑に負けそうになります。弁当を食べて、シートノックを見ているうちに、18時のプレーボール。楽天イーグルス先発の安樂智大投手、不安定な立ち上がりでしたが、1回表を0に抑えました。その裏に楽天は4番ゼラス・ウィーラー選手の3ランで先制! 早くも客席が盛り上がります。

Koboパーク宮城 プレーボール

ぶっとばせ さぁ ウィーラ~~♪ この後ホームランを放った

観戦の手助けになるのが、全面LEDのKoboビジョン。選手のプロフィールから入場テーマの曲名、さらには応援歌までが映し出されます。中継ぎの柱、福山博之投手が登板したら、即座に「救援防御率ランキング」が出てきて、「1位 福山博之 防御率0.00(6月30日現在)」の表示にファンが沸きます。球場にいながら、テレビ中継のような情報量を楽しめるのは、さすがIT企業のチーム。

Koboパーク宮城 Koboビジョン

応援歌がわかると、歌いやすい

5回裏終了時のグラウンド整備中は、みんなでタオルを回す「まわせぐるぐるタイム」。そのほかにも観客のスマホと連動したゲームや抽選会など、回が終わるごとに楽しいイベントがあります。この日は東芝協賛によるナイターだったので、来場者の中から1名にブルーレイディスクレコーダーが当たるという、太っ腹な企画もありました。

Koboパーク宮城 まわせぐるぐるタイム

みんなでタオルをぐるぐる回せ!

雨が降ってきた! 皆さん慌ててポンチョをかぶります。準備がいいですね。ビニールポンチョは500円なので、売店やグッズショップで買っておくと安心です。ポンチョだけでなく、スタメン全員の応援タオルを揃えている女性ファンもいるなど、楽天イーグルスのファンはとても熱心です。

Koboパーク宮城 ビニールポンチョ

急な雨でも、楽天イーグルスのポンチョがあれば安心

7回表のピンチを福山投手がしのぎました。福山投手、30試合に登板して、防御率0.00を継続です。ラッキーセブンの攻撃を前に、みんなで球団歌を歌って、ジェット風船を飛ばしましょう。7回裏の攻撃前に赤のジェット風船を。白は試合に勝った瞬間だけです。お間違えのないように。

Koboパーク宮城 ジェット風船

一番盛り上がるのは、やっぱりジェット風船

試合は4対3でイーグルスが勝ちました。安樂投手が今季初勝利。ウィーラー選手とカルロス・ペゲーロ選手にホームランが出ました。球場を出てからもユニフォームを着ていると、地元のおじいちゃんに「楽天、勝ったか?」と聞かれました。こういう会話が日常的に出てくるというのは、楽天イーグルスが地元の人に愛される球団になったからでしょう。

ファンが集うおでん屋で野球談議!!

試合後に向かったのは、楽天イーグルスのファンが集う店「おでん三吉」です。店主の田村忠嗣さんは「虎屋横丁・稲荷小路親交会 東北楽天ゴールデンイーグルス稲虎応援団」の団長。常連さんは「大将は、(楽天が)負けたら機嫌が悪いからな」と言いながら、この日の勝利を共に喜んでいました。

「おでん三吉」 二代目・三代目

二代目の田村忠嗣さん(右)と、三代目の田村浩章さん

「ウチのマスコットだから」と、息子の浩章さんがイイダコをのせてくれました。ほんのり赤くて、かわいらしい。大根はよく味が染みて、えぐみがまったくありません。サンマのすり身はふわふわで、これも柔らかな味わい。左奥の黄色い円柱形のものが、名物のニラ玉。茶碗蒸しを少し硬くしたような、三吉のオリジナル。どうやってニラ玉が生まれたかを忠嗣さんに聞いたところ「親父の代から、これだからね」のひと言。創業者の味は、三代にわたって受け継がれております。

「おでん三吉」 おでん

三吉のおでん。湯気が見えますか~?

忠嗣さんにおでんのことを聞いていると、いつしか野球談議に。「いいピッチャーって、シーズンオフからしっかり走り込んだり、準備したりしているんだよ。ウチのおでんも裏でいろいろやって、店に出てくる前で味付けは終わっている。ここは最後に温めるだけだから」。ということは、おでん鍋はブルペンで、待機している具は、いつでもスタンバイOKの福山投手みたいなものですね。「そう、福山は地味だけど、すごいね。いつもしっかり準備している。ああいう選手を、もっとたたえてほしいな」。三吉のおでんには、福山投手のような深みがあるのです。お店の入り口にはお宝サインボールもいっぱいあるので、野球観戦の後には、ぜひとも三吉でおでんを。

「おでん三吉」 おでん鍋

おでん鍋は三吉のブルペン。いつでも仕上がっている

仙台名物牛タンを満喫。グッズショップでお土産購入も!

仙台駅近くのホテルに宿泊した翌日、ランチは「牛タン焼専門店 司」の東口店へ。仙台駅東口からすぐ近くのお店に行くと、開店時間の11時半には、もう行列が! いつもは楽天イーグルスファンの多い店だけど、行列にはガンバ大阪のサポーターの姿もちらほら。そうか、今日はJリーグの試合もあるんですね。

「牛タン焼専門店 司」 行列

みんな牛タンが食べたくて、開店前から並んでいた

店内は常に満員で、厨房では絶え間なく牛タンが焼かれていました。牛タン定食(1,650円)は、厚切りの牛タンが3枚。かんだ瞬間のザクッという歯ごたえは、厚切りだからこそ。ほどよい塩気、ほどよい脂分に、焦がし麦飯がベストマッチ。サービスで、とろろがついてきました。テールスープも肉がゴロッと入っていて、コクがあります。

「牛タン焼専門店 司」 牛タン定食

司の牛タン定食。分厚い牛タンをかみしめろ

おでんが福山投手なら、牛タンはペゲーロ選手、ウィーラー選手、ジャフェット・アマダー選手の外国人トリオになりますかね。3枚そろうと迫力満点。麦飯という名の塁上の走者を、あっという間に一掃します。

楽天イーグルス ペゲーロ選手

ペゲーロ選手、今シーズン第18号のホームラン(6月30日)

おなかがいっぱいになったら、オフィシャルの楽天イーグルスグッズショップでお買い物。仙台駅に直結しているエスパル仙台店と、Koboパーク宮城に行く途中の仙台駅東口店があります。仙台駅東口店へ歩いていくと、銀次選手、嶋基宏選手、松井稼頭央選手がお出迎え。

楽天イーグルス オフィシャルグッズショップ

反対側に回ると、岡島豪郎選手、則本昂大投手、藤田一也選手がいる

グッズショップには、定番のメガホン、タオル、帽子、ユニフォームのほかに、ドラえもんやミニオンとのコラボグッズなど、楽しそうなものだらけ。おみやげに買ったのは「イーグルス・マガジン」。今年の4月で創刊100号となった、オフィシャルの月刊誌です。帰りの新幹線で熟読しましょう。

イーグルス・マガジン

バックナンバーも置いてある

と思ったのですが、歩いているうちに、今日もKoboパーク宮城に着いてしまいました。ボールパークの魔力、恐るべし。土曜日のデーゲームとあって、お客さんがたくさんです。みなさんも杜の都で、野球&グルメの旅をお楽しみください。一度や二度では制覇できそうもないので、私もまた仙台に行こうと企んでおります。

Koboパーク宮城 ゲート前

ボールパークの魔力に魅せられた人たち。さあ、あなたもKoboパーク宮城へ

この旅を体験するならこちら

上記より商品の詳細がご覧いただけます。商品が0件の場合は「検索条件変更・絞り込み」より条件を変更いただき、再度検索をお願いします。

信州ダーツの旅
信州旅行