野生のキツネ、乗馬体験…フォトジェニックな北海道の大自然を満喫!

こんにちは。トラベルフォトライターのたじはるです!
北海道には、日本新三景に選定された美しい国定公園があるのをご存じですか? 亀田郡七飯町にある「大沼国定公園」は、全国で最も古い自然公園のひとつです。JR新函館北斗駅から約10分とアクセスも抜群。
乗馬やジップラインなどのアクティビティから、公園の敷地に生息する野生動物との出会いまで……。今回は夫婦で、涼しい夏の北海道・大沼国定公園を満喫してきました♪

JR東京駅からは乗り換えなしでJR新函館北斗駅まで!

東京駅から新幹線に乗り、新函館北斗駅まで約4時間。2016年に開通した北海道新幹線のおかげで、北海道まで乗り換えはいりません!

北海道新幹線 はやぶさ

輝くような緑の車体がキレイ!

どまんなか百選弁当

東京駅で購入した「どまん中百選弁当」は、2種類の味を楽しめる!

新函館北斗駅からJR大沼公園駅までは特急「北斗」「スーパー北斗」で約10分、函館本線で約20分です。大沼公園駅へ着いたら、まずは駅の隣にある「大沼観光案内所」へ向かいましょう。

大沼公園駅

新函館北斗駅から乗り換えて大沼公園駅へ

大沼観光案内所

ここでマップをゲットしましょう!

公園内の見どころやアクティビティの予約、さらにおすすめの撮影スポットなども教えていただけます♪

大沼公園の湖畔沿いをお散歩

観光案内所でマップをもらったら、さっそく大沼公園内へ。駅からは歩いてすぐの距離ですが、とても広いので、着いたといっても、まだほんの入り口。どれくらい広いかというと……大沼公園の敷地面積90.83 km²は、JR山手線内側の面積の約1.5倍! 広大な敷地を散策するのに、マップが大活躍します。

おすすめの散策ルートがいくつかあり、そのルートによって巡れるスポットも変わってきます。徒歩15分のルートもあれば、50分のものも! 

大沼湖畔 ボート

ボートや遊覧船ならではの景色も

大沼湖畔 西大島橋

美しい西大島橋

大沼湖畔 ペダルボート

白鳥型のペダルボートも多く見られる

ところで、名曲「千の風になって」がこの大沼公園で生まれたのはご存じですか? 新井満氏がこの場所を訪れた際に訳詞・作曲されたそうで、現在はモニュメントが置かれています。

大沼湖畔 「千の風になって」モニュメント

「千の風になって」モニュメント

大沼湖畔

秋になると紅葉が楽しめる

運が良ければリスやキツネ、タヌキなど野生の動物とも出会えると聞いていたのですが、なかなか出会えず……。と、思っていた矢先、野生のキツネが、ひょこっと姿を現してくれました!

大沼湖畔 キツネ

野生のキツネだ!

あまり近づきすぎると逃げてしまうので、少し離れて撮影。なんとか写真に収まってくれました♪

112年の歴史を持つ、人気のお団子屋さん

大沼公園駅まで戻り、徒歩すぐの「元祖大沼だんご 沼の家」へ。こちらは1905年創業の歴史あるお店で、ごま&みたらしセットとあんこ&みたらしセットの2種類のお団子があります。柔らかいお団子は、とっっっても絶品です!

沼の家 外観

公園散策のお供に

沼の家 ごま&みたらし団子

絶品のごま&みたらし団子

賞味期限は、なんと当日中。ここでしか食べられない貴重なお団子なんです! 大沼公園を訪れたら、必ず食べていただきたい一品です。

ランチは湖畔のレストランへ

ランチで訪れたのは、大沼公園駅から徒歩10分、湖畔にあるレストラン「ターブル・ドゥ・リバージュ」。木々に囲まれ、大沼を眺めながら食事を楽しめます。

ターブル・ドゥ・リバージュ 外観

湖畔沿いにたたずむレストラン

ターブル・ドゥ・リバージュ 内観

木のぬくもりが感じられる、ロッジのような店内

ターブル・ドゥ・リバージュ ランチメニュー

ランチメニューは全部で4種類

4種類あるメニューの中で、スープやパンなどが付いてくるお得なセットメニューのリバージュランチAとBを注文。
私はメインにリバージュ特製ローストビーフ、夫はメインに大沼産ビーフシチューをセレクト。セットにはスープ、サラダ、パン、コーヒー付き。この日は、大沼公園がある七飯町産で、北海道を代表するブランドしいたけ「王様しいたけ」をふんだんに使った贅沢なスープでした!
脂身は少ないのに柔らかくてジューシーなローストビーフと、とろけるお肉がたくさん入ったコクのあるビーフシチューは、どちらもおいしくて大満足。両方頼んでシェアするのがよさそうです。

ターブル・ドゥ・リバージュ リバージュランチA

リバージュランチAのローストビーフ

ターブル・ドゥ・リバージュ リバージュランチB

リバージュランチBのビーフシチュー

ランチのあとは乗馬に挑戦!

大沼公園内では、さまざまなアクティビティを体験できます。
ランチ後は、「シャロレー牧場」で乗馬に挑戦してみることに。牧場までは大沼公園駅からタクシーで約12分ですが、予約をすれば牧場の送迎車も利用が可能です。

シャロレー牧場 受付

シャロレー牧場受付

ホーストレッキングコースは、45分、60分、90分、120分の4コース。時間によって、値段も変わります。

シャロレー牧場 2頭の馬

何頭もの馬が住んでいる

シャロレー牧場 白い馬

「馬と人間は友達」といった飼育方針をとっているそう

45分コースでは牧場内をテンポよく回るため、撮影の時間が取れません。乗馬姿を撮影したい場合は、60分以上のコースを選びましょう。スタッフの皆さんにカメラを渡せば、ステキに撮影していただけます♪

シャロレー牧場 乗馬体験

私を乗せてくれたのはアラレちゃん!

シャロレー牧場 馬との触れ合い

乗馬をしなくても、馬と触れ合うことができる

人気のアクティビティなので、絶対に体験をしたい場合は、あらかじめ牧場に直接予約をしておくのが無難です。

お部屋にいても自然を感じられる素敵なホテル

今回宿泊するのは、大沼公園内にある「函館大沼プリンスホテル」。大沼公園駅からは、1日約10便あるホテルのサービスバスで約10分です。(※予約不要。バスの本数は、季節によって変わります)
宿泊した広々としたお部屋には大きな窓があり、天気の良い日は駒ヶ岳が正面に見えるそう。お部屋にいても自然を感じられるのが、公園内にあるホテルならではの特権!

函館大沼プリンスホテル 部屋

自然を感じられ、温かみのあるお部屋

函館大沼プリンスホテル 部屋からの風景

あいにく曇りだったので駒ヶ岳は見られず

夜はホテルB1Fの温泉へ。露天風呂からはライトアップされた木々や池など、四季折々の景色が望めますよ。お風呂上がりは売店に立ち寄って、近くの牧場の牛乳などを購入!

夕食は、ホテル1Fメインダイニングで「シェフセレクト膳」をいただきます。

函館大沼プリンスホテル シェフセレクト膳

どのお皿も彩り豊かで美しい

サーモンやカニなどの海の幸と、シェフこだわりの野菜や豆腐、ヨーグルトなどの食材がおいしく調理され、美しく盛られています。一皿一皿がとても彩り豊かで、運ばれてくるたびに「わぁ〜!」と興奮してしまいました!

函館大沼プリンスホテル 大沼ビール

この場所ならでは! 大沼ビール

ドリンクは、せっかく大沼に来たなら名物の大沼ビールがおすすめ! こちらのレストランでは数種類の大沼ビールが用意されていました。

ホテルの周辺に広がる森の中へ

翌日の朝食後は、ホテルの周辺を少しお散歩。森の中で、涼しい北海道の夏を堪能します。

函館大沼プリンスホテル 周辺

木々に囲まれ、すがすがしい朝

函館大沼プリンスホテル ブランコ

森の中にはブランコも

ホテルの敷地内でも、いろいろなアクティビティが体験できます。張られたワイヤーロープを使って木から木へと駆け巡るアクティビティ「ジップライン」を申し込んでみました!
ガイドさんが付いたツアー形式なので、初心者でも安心。子どもから大人まで、たくさんの方が参加されていました。

北海道の国定公園に広がる大自然を、まるで鳥のように駆け巡ります。

函館大沼プリンスホテル ジップライン

子どもから大人まで、家族みんなで楽しめる

函館大沼プリンスホテル 青空

ジップラインの途中で、青空が広がってきた!

ジップラインは全部で5コース。下が池だったり、お花畑だったり。駆け下りているときに、天気が良ければ駒ヶ岳も見えます!

函館大沼プリンスホテル ジップライン

5コースの中で、後ろ向きだったり手を離したり、いろいろな乗り方ができる

函館大沼プリンスホテル お花畑

一面に広がるお花畑

セグウェイも体験してみた!

乗馬も体験できる牧場「Paard Musée」ではセグウェイをしながら牧場を巡れるということで、こちらにお邪魔しました! 大沼公園駅からは、タクシーで15分ほどです。

Paard Musée 外観

黄色に塗られたかわいい壁が目印

Paard Musée セグウェイ

初めて見るセグウェイに、ワクワクが止まらない!

まずは、ガイドさんから数分間のレッスンを受けます。
思っていた以上に簡単で、安定感抜群! スイスイ動けちゃう!

レッスン後は、牧場内をセグウェイで散策。

Paard Musée セグウェイ体験

馬も不思議そうに見ている

Paard Musée セグウェイ体験

写真を撮ってくれていた夫も入って記念撮影!

Paard Musée セグウェイ体験

厩舎へもセグウェイで

Paard Musée ヤギ

ヤギも興味津々で近づいてきた! 近づきすぎ?

約50分間のツアーも、あっという間。本当に楽しすぎて「もっと乗っていたい〜! 日常的に乗りたい!」と、帰り際まで言っていました(笑)。セグウェイって、こんなに楽しいんですね! 絶対また体験しにこようっと。
※セグウェイ体験は2017年10月まで。2018年以降はHP等で要確認。

楽しい体験のあとは、カフェでひと休み。牧場でとれるミルクを使ったアイスや生クリーム、焼きたてのゴーフレットを使った贅沢なパフェは絶品。期間限定・不定期での販売なので、見かけたらぜひお試しを!

Paard Musée 特製パフェ

壁×パフェの見た目もフォトジェニック

1泊2日でも大満足!

今回の大沼公園への旅行は、今までの北海道旅行とは違った楽しみ方ができました! ゆっくり湖畔を散歩して、ホテルの温泉にのんびり入って、おいしいご飯を食べて、さまざまなアクティビティを楽しんで……。函館の近くに、こんなに素晴らしい公園があるなんて目からうろこでした! 「次は両親も連れて行きたいなぁ」と思えるような、本当におすすめの場所です。
皆さんもぜひ、美しい自然を堪能しに、大沼国定公園を訪れてみてくださいね。

この旅を体験するならこちら

上記より商品の詳細がご覧いただけます。商品が0件の場合は「検索条件変更・絞り込み」より条件を変更いただき、再度検索をお願いします。

秋の旅行特集2017
TYO30周年記念キャンペーン