東北・甲信越の雪まつり&伝統行事。横手かまくら、つなん雪まつりも!

冬の東日本は温泉、旬のグルメとお楽しみがいっぱいですが、ぜひ訪れたいのが季節限定のイベント。横手のかまくらや八戸のえんぶりなど、長く受け継がれてきた日本の伝統行事や、幻想的な雪まつりなど、冬の空の下で楽しみたいイベントが盛りだくさん。東北&甲信越のこの冬のイベント情報を、「インスタ映え」する写真とともにご紹介します。

【つなん雪まつり(新潟)】幻想的なスカイランタン

中国や台湾でよく見られるスカイランタン(熱気球の一種)を日本でも楽しめるとSNSでも話題のイベント。参加者は、用意されたランタンを自ら打ち上げます。ゆらゆらと冬の夜空に上がっていくランタンの様子はフォトジェニック。ほかにもスノーボード大会などのイベントも多数行われています。スキー場も隣接しているので、泊りがけでもたっぷり楽しめそう。

mika 様

mika 様
@mikaest

【ご本人コメント抜粋】
色んな想いを乗せて浮かんでいくスカイランタン。夜空いっぱいになる光景はしばし撮影を忘れて見惚れるほど。

🌈NAMI🙌さん(@na0x0mi5)がシェアした投稿

NAMI様
@na0x0mi5

【ご本人コメント抜粋】
ほんと星空みたい
ずっと見てられる

nakano(写真アカウント)様
@nakano_photo

<スポット情報>
「つなん雪まつり」
場所:新潟県中魚沼郡津南町各地
(ニュー・グリーンピア津南大割野特設会場)
開催期間:2018年3月10日(土)※3月9日(金)前夜祭
URL:http://snowfes.info/

【横手の雪まつり(秋田)】かまくらのもてなしを満喫

毎年2月の小正月の時期に行われる「かまくら」は、約450年続く伝統行事。「横手の雪まつり」では、市内に100基ほどのかまくらが作られ、日が暮れると明かりがともされて雪国らしい情緒ある風景が広がります。横手城址の天守閣をバックにかまくらが並ぶ構図は、古き時代にタイムスリップしたかのよう。神座が設けられ、水神様を祀るかまくらの中から「入ってたんせ(入ってください)」と見物客に声をかけるのは地元の子どもたち。かまくらの中では甘酒や餅が振る舞われます。

bouillon4様

bouillon4様
@bouillon4

【ご本人コメント抜粋】
自然と笑みがこぼれる。

hktsang様

hktsang様
@hktsang

【ご本人コメント抜粋】
秋田県横手の雪まつり(かまくら)

<スポット情報>
「横手の雪まつり」
場所:秋田県横手市各所(横手市役所本庁舎前道路公園、二葉町かまくら通りほか)
開催期間:2018年2月15日(木)・16日(金)
URL:http://yokotekamakura.com/01_event/
04_winter/kamakura_kaisai.html

【越後湯沢温泉雪まつり(新潟)】スキー場で冬花火

豪雪地帯として知られる湯沢町のスキー場を中心に行われる「越後湯沢温泉雪まつり」。ゲレンデで勇壮な神輿行列を見られる「雪中みこし」や、越後湯沢が舞台の川端康成の小説『雪国』のヒロイン駒子の名にちなんだ「ミス駒子披露」など、見どころが盛りだくさん。中でも注目したいのは、タイマツを持つスキーヤーがゲレンデを駆け抜ける「タイマツ滑降」と「湯沢冬花火」のコラボレーション。タイマツの光と冬の花火が雪国を彩ります。

KENTAROさん(@ken_89615)がシェアした投稿

KENTARO 様
@ken_89615

【ご本人コメント抜粋】
毎年恒例、家の近くの雪まつり!
間近で見るたいまつ滑降と花火最高‼

<スポット情報>
「越後湯沢温泉雪まつり」
場所:新潟県湯沢町湯沢(湯沢高原スキー場ほか)
開催期間:2018年3月3日(土)
URL:http://www.yuzawakogen.com(湯沢高原スキー場)

【八戸えんぶり(青森)】東北に春を呼ぶ伝統行事

国の重要無形民俗文化財に指定されている「八戸えんぶり」。豊作を祈願する八戸地方の民俗芸能です。「太夫(たゆう)」と呼ばれる舞手は馬の頭をかたどった烏帽子(えぼし)をかぶり、頭を大きく振る仕草が印象的な舞を踊ります。その姿は、稲作の種まきや田植えを表現しているのだとか。かがり火がともされる幻想的な「かがり火えんぶり」、かつて財閥の邸宅だった「更上閣」の庭園で行われる「お庭えんぶり」、まつりのハイライトですべてのえんぶり組が集結する「一斉摺り(いっせいずり)」などが行われます。

いく 様

いく 様
@iku_1838

【ご本人コメント抜粋】
かがり火えんぶり

Yukie 様

Yukie 様
@yukie94

<スポット情報>
「八戸えんぶり」
場所:青森県八戸市(八戸市庁前市民広場、更上閣ほか)
開催日程:2018年2月17日(土)~2月20日(火)
URL: https://hachinohe-kanko.com/10stories/hachinohe-enburi

【いわて雪まつり(岩手)】ロマンティックな雪の祭典

「八戸えんぶり」「横手かまくら」などとともに、みちのく五大雪まつりのひとつとされる「いわて雪まつり」。自衛隊などの協力によってテーマに合わせて作る大雪像の数々は、圧巻の光景です。夜には、カラフルにライトアップされた雪像と、冬の澄んだ空に打ち上げられる花火が、ロマンティックな景色を作り出します。メイン会場の岩手高原スノーパークほか、雫石スキー場、小岩井農場など、各会場の特色を生かしたアクティビティも充実! かまくらで味わうジンギスカンやスノーシュートレッキング体験なども楽しみです。

hiroe様

hiroe様
@luna_0214

【ご本人コメント抜粋】
最終日に花火を見に雪まつり
“子どもは雪の子”とはいうけど、雪国の子ども達の元気さはさすが~

aki 様

aki 様
@akichimura

<スポット情報>
「いわて雪まつり」
場所:岩手県岩手郡雫石町(岩手高原スノーパーク、雫石スキー場、小岩井農場)※昨年までと会期、会場に変更があり
開催日程:2018年2月14日(水)~18日(日)
URL: http://iwateyukimatsuri.com/

冬の東日本エリアは、この時期だけのドラマティックな祭りの宝庫。イルミネーションや灯籠、花火で彩るイベントも多いので、泊まりがけでゆっくり滞在して、夜まで楽しむのがおすすめ。さあ、心躍る冬の旅へ出かけましょう。

旅の情報を日々発信中!

東北、関東の紅葉の旅

旅の情報を日々発信中!

行くぜ!東北 冬のごほうび、東北旅行
新幹線で行くスキー&スノーボードツアー