【栃木を味わうスイーツ旅】岩下の新生姜ミュージアム&いちご狩りも!

カフェ、スイーツ、パンケーキのお店を年間約1,000店ぶーらぶらしている、ミスター黒猫です♪
そんな黒猫が一番テンション上がるフルーツの「いちご」は、今が旬でウマウマな時季。
いちご狩り、いつ行くの? 「今でしょ!」(古っ)。
行き先に選んだのは、いちご生産量日本一の「栃木」。
いちご狩り以外にも、SNSで話題のスポットも併せて楽しみます!

シュールすぎる「岩下の新生姜ミュージアム」は入館無料!

JR東京駅から東北新幹線に乗り40分ほどでJR小山駅に到着し、JR両毛線に乗り換えて10分ほどのJR栃木駅へ。
最初の目的地は、栃木駅北口から徒歩約12分の「岩下の新生姜ミュージアム」。
「岩下の新生姜」に関する展示や、食、体験が楽しめるミュージアムで、SNSでも話題のスポット。岩下の新生姜が大好きな黒猫、ずっと行きたかったんです。

岩下の新生姜ミュージアム 外観

岩下の新生姜自体も、オリジナルレシピがSNSで話題に。
そんなこともあってか、平日でも多くの方が訪れてましたよ。

岩下の新生姜ミュージアム 岩下漬けの素自動販売機

入ってすぐの自動販売機にびっくり!
ドリンクかと思って見ると、なんと岩下の新生姜のピンクの漬け液のみをペットボトルに詰めた、世界に1台の「岩下漬けの素」の自動販売機だったんです。
程よい酸味で、さっぱりとした味わいの手作り浅漬けが楽しめる「岩下漬けの素」。実はこの液が大人気で、チーズやうずらの卵を漬けた写真がSNSにたくさんアップされています。

岩下の新生姜ミュージアム 巨大新生姜オブジェ

館内のいたるところに新生姜(笑)。
巨大新生姜の隣にあるのは、新生姜のかぶりもの。
さらに館内では、自由にかぶって見学もOK!
新生姜ワールドに、どんどんハマっていきますよ♪

岩下の新生姜ミュージアム 世界一大きな新生姜ヘッド

先に進むと、超巨大な新生姜がどーーーん!
なんと高さ5メートル。世界一大きな新生姜のかぶりもの!
ちゃんと下の穴から顔を出して記念写真を撮ることもできます。
おー! 恐るべし岩下の新生姜ミュージアム(笑)。

岩下の新生姜ミュージアム 展示物

もちろん岩下の新生姜の歴史や、安全、安心の品質管理についての展示など、真面目なコーナーも。

岩下の新生姜ミュージアム ジンジャー神社

そして奥にはジンジャー神社が!
狛犬ではなく、岩下食品の狛犬デザインコンテストでグランプリを受賞した狛鹿の“IWASHIKA”が置かれたかわいい神社。
生姜の効果で夫婦や恋人の仲もポカポカに……ということで、お参りして結婚されたカップルもいるそうですよ。

カフェの全メニューに新生姜を使用!

カフェ ニュージンジャー 内観

もうひとつのお楽しみは、館内に併設されている「カフェニュージンジャー」。
すべてのメニューに岩下の新生姜が使用されています。

カフェニュージンジャー 新生姜肉巻きプレート

人気メニュー「新生姜肉巻きプレート」は、豚肉で新生姜を巻いたものがメインのプレート。
ほかにも「新生姜のおろしハンバーグ」やパスタ各種、季節メニューも充実していて、どれも食べたい黒猫(笑)。

カフェニュージンジャー 新生姜肉巻き

この新生姜の肉巻きは、いまやSNSでの岩下の新生姜アレンジメニューの代名詞にもなっています。
爽やかな新生姜と豚肉の相性はバッチリで、何個でも食べられそうなおいしさにゃー♪

カフェニュージンジャー 新生姜ソフトクリーム

そしてデザートに「新生姜ソフトクリーム」。
おー! これオススメ♪
ほのかな新生姜の辛味で、ソフトクリームのウマウマ倍増にゃー♪
ほかにも「ニュージンジャーチーズケーキ」「新生姜チョコブラウニー」などがありました。
もちろん、コーヒーや紅茶などの飲み物も新生姜入りです。
楽しくおいしい「岩下の新生姜ミュージアム」を堪能した黒猫は、次の目的地、宇都宮へ向かいます。

超人気のドーナツカフェで、ほっこりタイム♪

dough-doughnuts 外観

栃木駅から東武日光線・東武宇都宮線で約40分の東武宇都宮駅へ。目指すは宇都宮の人気カフェ「dough-doughnuts」。東武宇都宮駅から7分ほど歩いて到着です。
フランスの家具や雑貨でコーディネートされたオシャレでかわいい店内で、ほっこりと素敵な時間を過ごせます。

dough-doughnuts ショーウインドー

安心小麦粉と米粉(カナダ産・国産)、飼料にこだわった安全卵、成分無調整生乳、黒糖またはきび糖、天然塩、有機パーム油、菜種油(揚げ油もトランス脂肪酸不使用)と余分な添加物のない安全にこだわった材料で作られるドーナツは、日替わりで15種類前後。
伺った夕方には、すでに売り切れているメニューもありました。
テイクアウトのお客さんも絶え間なく訪れていて、人気のほどがわかります。

dough-doughnuts ドードーナツとコーヒー

まずはドーナツとコーヒー。
ドーナツは定番で1番人気の「ドードーナツ」。
ふわもちの優しい生地のドーナツの中には、クリームチーズ。濃厚ですが、柚子の果汁が入っていて爽やかな後味。
クルミも良いアクセントで、クセになるおいしさでコーヒーとの相性バッチリです。

dough-doughnuts ドーナツパフェ

続いては、カフェの人気メニュー「ドーナツパフェ」。
旬のフルーツとドーナツの組み合わせのパフェで、内容はその時期により変わります。
今回は「苺とチョコレート」。
フレッシュいちご、とちおとめソルベ、いちごみるくジェラート、チョコレートジェラートに、カットされたココアドーナツが合わさり、贅沢なパフェに仕上がっています。
ドーナツにジェラートが染み込み、そのままドーナツを食べる時とまた違う食感も楽しめます。
次はどんな内容かもワクワクしますよね。
絶品ドーナツと贅沢パフェで大満足の黒猫は、このあとJR宇都宮駅周辺のホテルにチェックイン。
おやすみなさい~。

大粒ジューシーなスカイベリー食べ放題♪

いちごの里 ビニールハウス

2日目は、いよいよいちご狩り♪
宇都宮駅から約30分の小山駅へ。西口からタクシーに乗り、15分ほどで「いちごの里」に到着。2018年4月1日からは、小山駅発のバスがいちごの里に乗り入れるとのこと。車でなくても行きやすいのはうれしいですね。
いちご狩りは人気ですので、予約必須ですよ。(HPから予約できます)

いちごの里 ビニールハウス内

黒猫が予約したのは、プレミアムいちご【スカイベリー】狩り。スカイベリーは栃木県の開発した新品種で、大粒できれいな円錐形、糖度と酸度のバランスが良く、ジューシーでまろやかな味わいという、まさにプレミアムないちご。
実はスカイベリー食べ放題のいちご狩りは、ほかにはあまりないのでオススメにゃー♪
いちご狩りの期間は種類により多少前後しますが、スカイベリーは12月上旬から5月下旬ごろまで実施予定とのこと。
いちごのとり方や注意事項の説明を受けてハウスに移動。30分食べ放題スタートです!

いちごの里 スカイベリー

スカイベリーが、デカっ! 軽く6~7㎝はあります。
こんなに大粒なのに、食べれば果汁があふれ出すほどジューシー。
甘みと酸味のバランスが絶妙で、何個でも食べられる!
夢中で食べたので、途中から数えてないですが、少なくとも大粒のみで20粒以上は味わいました(笑)。

とれたてのいちご盛り盛りパンケーキ!

アンジェ・フレーゼ 天使のパンケーキ

スカイベリーを食べまくったあとに伺ったのは、併設のカフェ「アンジェ・フレーゼ」。
狙いは、いちご盛り盛りの焼きたてパンケーキ「天使のパンケーキ」。
いちご狩りでなく、このパンケーキを目的にする方も多い人気メニューです。

アンジェ・フレーゼ 天使のパンケーキとシロップ

パンケーキの生地には、栃木県産小麦粉「イワイノダイチ」と栃木県産卵「山麓卵」を使用。
こだわりの生地の上には、とれたていちご「とちおとめ」とホイップが盛り盛り!
別添えのシロップは、オリジナルの「いちごメープルシロップ」です。

アンジェ・フレーゼ 天使のパンケーキのホイップクリーム

このホイップクリームが軽い口当たりでウマウマ♪
とちおとめの甘さと酸味をさらに引き立てて、スカイベリーを20粒以上食べた直後でも、ペロリ黒猫にゃー♪

ベリーベリーマルシェ ショーウインドー

そして最後は、テイクアウトスイーツやお土産の「ベリーベリーマルシェ」。
どうですか! この大粒いちごたっぷりのスイーツたち。これは買わずに帰れないですよね(笑)。

いちごの里では、いちご狩りのシーズン以外にも「さくらんぼ狩り」「ブルーベリー狩り」などが楽しめます。
ぜひ栃木のおいしさを堪能しに来てくださいね。
心ゆくまで、いちごを楽しめますよ♪

この旅を体験するならこちら

上記より商品の詳細がご覧いただけます。商品が0件の場合は「検索条件変更・絞り込み」より条件を変更いただき、再度検索をお願いします。

旅の情報を日々発信中!

旅の情報を日々発信中!

夏休み特集2018
夏休みツアー特集