【東日本の絶景5選】行楽シーズンに行きたい! インスタ映えスポット

【東北&関東甲信越の絶景】 インスタ映え間違いなしのスポット5選

ゴールデンウィークも近づき、いよいよ行楽シーズン。幻想的な青い地底湖や日本一の長さを誇る木造三連太鼓橋、海に向かって建つ力強い鳥居など、思わず写真に収めたくなる景色を見に出かけてみませんか? 豊かな自然がつくり出す、東日本各地の絶景スポットをご紹介します。

龍泉洞【岩手・岩泉町】

息をのむほど美しい真っ青な地底湖

龍泉洞の第1地底湖

写真提供:龍泉洞

日本三大鍾乳洞のひとつに数えられる龍泉洞は、国の天然記念物にも指定されています。その輝きから“ドラゴンブルー”と呼ばれている青い地底湖が有名です。洞内総延長はわかっているだけも3,600m以上あり、そのうち700mを公開しています。美しい鍾乳石や空間がハートに見える場所など、見どころも盛りだくさんです。

<アクセス>
龍泉洞
URL: http://www.iwate-ryusendo.jp/
住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
電話:0194-22-2566(龍泉洞事務所)
営業時間:8:30~17:00(5~9月は~18:00)

鶴の舞橋【青森・鶴田町】

木造のぬくもりあるアーチが美しい橋

岩木山と鶴の舞橋

写真提供:鶴田町役場 企画観光課

津軽平野の中央に位置する鶴田町。そのシンボル的存在・津軽富士見湖に映り込む姿が美しい、日本一の長さを誇る木造三連太鼓橋。岩木山を背景にした舞橋は“空に舞う鶴のよう”と言われており、夕焼け・夜明けの姿も絶景スポットとして人気です。また、「日本一長い木」とかけて、「長生き」の橋ともいわれています。

<アクセス>
鶴の舞橋
URL: http://www.medetai-tsuruta.jp
住所:青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81-150
電話:0173-22-2111(鶴田町役場 企画観光課)

神磯の鳥居【茨城・大洗町】

太平洋の荒波を背に立つ神々しい鳥居

大洗磯前神社の神磯の鳥居

写真提供:大洗磯前神社

太平洋に面した岬の丘に鎮座する大洗磯前神社。岩の上に立つ「神磯の鳥居」は、力強く神がかった光景を作り出しています。鳥居の向こうに昇る朝日や月明かりに照らされた姿、岩に当たり砕ける荒波を背景にする凛々しい姿など、その時々で美しい景色を見せる、人気の撮影スポットです。

<アクセス>
神磯の鳥居(大洗磯前神社)
URL: http://oarai-isosakijinja.or.jp/
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話:029-267-2637

濃溝の滝・亀岩の洞窟【千葉・君津市】

光が差し込む風景は、まるで物語の世界!

光が差し込む清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)

写真提供:千葉県君津市

JR上総亀山駅から約8kmの場所に位置する、清水渓流広場内にある秘境。スポットライトのように光が洞窟に差し込み、水面を照らす風景が、SNSを中心に話題に。春から夏にかけては周囲に木々が生い茂り、より幻想的な光景が広がります。ハート形に差し込む光を見られる可能性が高いのは、3月と9月のお彼岸から1~2週間の早朝です。

<アクセス>
清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)
URL: https://www.city.kimitsu.lg.jp/
soshiki/27/2123.html

住所:千葉県君津市笹1954
電話:0439-56-1325(君津市役所観光課)

星峠の棚田【新潟・十日町市】

自然が織り成す日本の原風景

朝もやがかかった幻想的な雰囲気の星峠の棚田

写真提供:(一社)十日町市観光協会

『にほんの里100選』にも選ばれている十日町市・松代地域にある棚田で、大小さまざまな約200枚の田が「まるで魚のウロコ」のように斜面に広がっています。春先と晩秋には田んぼに水が張られ、水面に風景が映し出される“水鏡”が見られるほか、条件が合えば雲海が発生することも。耕作地なので、見学の際には作業の邪魔にならないようにするなど、マナーを守って行動しましょう。

<アクセス>
星峠の棚田
URL: http://www.tokamachishikankou.jp/
natural/tanada/hoshitoge/

住所:新潟県十日町市峠
電話:025-597-3442(十日町市観光協会 松代・松之山温泉観光案内所)

東日本には、これぞ日本の原風景といった美しさを感じられる絶景スポットがたくさんあります。ぜひカメラを持って出かけてみましょう。

旅の情報を日々発信中!

旅の情報を日々発信中!

列車で行く秋旅!紅葉旅行・ツアー2018
びゅう30周年記念!大感謝祭 Late Summer