暑さも吹き飛ぶ!粋な東京・屋形船デートのススメ♪

東京・屋形船デートのススメ♪浴衣を着て粋に楽しむ夜景が最高!

こんにちは。トラベルフォトライターのたじはるです!

今年も暑い夏がやってきましたね。こんなに暑いとつい家にこもりがちになってしまいますが、せっかくなので、夫婦で夏ならではのお出かけをしてきました。

暑さが苦手な方でも出かけたくなる、夏にぴったりの東京浴衣デートプランをご紹介します。

金魚がたくさん!アートアクアリウム2018

JR東京駅から地下鉄で約10分の日本橋でランチをした後、楽しみにしていた「アートアクアリウム」へ。
コレド室町1にある日本橋三井ホール内で開催されています。(日本橋三井ホールはコレド室町1の5階にありますが、エントランスは4階なのでお間違えのないように!)

アートアクアリウム2018 入り口

アートアクアリウム2018 開催期間は7月6日(金)〜9月24日(月)

外の暑さから一転、涼しげな空間が広がっています。
水、光、魚たちが織り成す神秘的な美しさ。水族館でも博物館でもない、日本の美を感じられる、唯一無二の芸術展です。

全国各地、そして世界でも開催されているアートアクアリウム。ここ日本橋会場のテーマは「江戸・金魚の涼」で、約8,000匹の金魚と錦鯉の優雅な美しさを楽しめます。

アートアクアリウム2018 作品

アートアクアリウム史上最大の作品「超・花魁」

アートアクアリウム2018 金魚

次々と移り変わる光の色

アートアクアリウム2018 錦鯉

会場の中心にある作品「アースアクアリウム・ジャポニズム」では優雅に泳ぐ錦鯉が見られます

アートアクアリウム2018 「大政奉還金魚大屏風」

屏風をモチーフにした水槽で金魚が泳ぐ「大政奉還金魚大屏風」

アートアクアリウム2018 水槽

壁に埋め込まれた水槽

アートアクアリウム2018 水槽

出口付近にあるのは、まるで宝石のようにキラキラと輝く水槽

アートアクアリウム2018 スイーツ

イベントにぴったりのグッズやスイーツも売られています

現在、日本橋では夏のイベント「ECO EDO 日本橋 2018 〜五感で楽しむ、江戸の涼〜」が開催中。アートアクアリウムもこの一環で、コレド室町1と2の間にある仲通りでは、期間限定の特別ライトアップが楽しめます。

川の水面に映る花火を表現したデジタルアート「ミナモハナビ」は毎日18:00~23:00に行われています。取材日は時間が早く見られなかったのですが、どうしても見てみたかったので、ほかの日に改めて行ってみました。通りの左右には金魚柄の大きな提灯が飾られ、華やかなデジタル花火アートに感激!

デジタルアート「ミナモハナビ」

デジタルアート「ミナモハナビ」

屋形船も浴衣で楽しむ!大人の夏デート

船清 建物

日本家屋のような船清の建物

さて、次は日本橋駅から都営浅草線で約15分、JR品川駅から徒歩15分のところにある、 屋形船「船清」 にやってきました。受付カウンターで確認をし、浴衣(別料金のサービス)を着付けてもらうために、併設されているビルの中へ。

浴衣を選ぶライター

浴衣は、いくつかある中から好きな柄を選べます

男性用の浴衣の種類も豊富

男性用の浴衣の種類も豊富

二人で並んだときの色の組み合わせを一緒に考えて、お互いの浴衣を一緒に選ぶのも楽しい♪
自分で着ようとすると難しい浴衣も、こちらではササッと10分もかからず手際よくきれいに着付けてくれます。

浴衣を着るライター

どれにしようか迷いましたが、花柄の赤い浴衣に決めました

男性の着付けは、女性に比べて、さらにあっという間!

男性の着付けは、女性に比べて、さらにあっという間!

東京湾をぐるりと2時間45分!屋形船の夕食に舌鼓

いよいよ屋形船に乗船します。船にはそれぞれ名前が付いていて、今回私たちが乗船するのは「牛若丸」という船。ほかのお客さんとの乗合い船は、品川→レインボーブリッジ→隅田川→スカイツリー→お台場→品川というコース。2時間45分かけて、東京の夜景の名所をぐるっと巡ります。(※予約制)

牛若丸

夕方の乗船ですが、夏の時期はまだ明るいうちに出港

牛若丸 掘りごたつ

掘りごたつなので、浴衣でも着崩れることなく座りやすいのがとても助かります

屋形船の料金10,800円(税込)には乗船料、お食事、飲み放題も含まれていて、こだわりの和食をコースでいただけます♪

牛若丸 食事

彩り豊かで、目でも楽しめるお食事

牛若丸 舟盛り

舟盛りは、築地から仕入れた、その日一番良い魚が盛られています

牛若丸 天ぷら

揚がった順に次々と運ばれてくる、名物の揚げたて天ぷら。熱々の状態でサクサク感を味わえます

牛若丸 寿司

おなかいっぱいになりつつあるこのタイミングで、ちょうど良い量の季節の混ぜ込み寿司が!

ちょうど混ぜ込み寿司を食べていたところで、この屋形船のビューポイントであるスカイツリーが見えてきました! 夕日の時間帯で、空のグラデーションもきれい。

夏だからこそ浴衣デート!カップルで満喫

牛若丸 景色

席に座りながら見える景色。ちょうちんと一緒に撮影できるのは屋形船ならでは

スカイツリーの前で60分間停泊するので、せっかくならと二人でデッキに上がってみました。日が沈む中、しかも水の上ということもあって、デッキにいると涼しい風を感じられます。

牛若丸 デッキ

最大60名が上れる広い船の上のデッキ

スカイツリーを眺めるカップルの後ろ姿

ライトアップされたスカイツリーをバックに記念撮影! 浴衣を着ているだけで、いつもと違う特別な写真に

日が暮れてだいぶ暑さも和らいだので、しばしデッキでライトアップされたスカイツリーを眺め、涼しい風を感じながらリラックス。都心にいるとは思えない静かさで、心も落ち着きます。

スカイツリーを眺めるライター

60分の停泊が終わり、名残惜しくもスカイツリーとはお別れ

デッキから席に戻ると、締めのお食事が用意されていました。男性でもかなりおなかいっぱいになるほど盛りだくさんのコースで、食べることが大好きな私たちは終始大喜びでした!

一口うどん

締めの一口うどん

メロン

季節によって変わる甘味。夏のこの時期は旬のメロン

美味しいお料理を堪能し、ふと窓の外を見ると、東京タワーやレインボーブリッジなどのきれいな夜景が見えてきました! 東京の夜景を船から満喫。

東京タワーの夜景

停泊はしませんが、ビルの間から何度も東京タワーが見られます

ライトアップされたレインボーブリッジ

ライトアップされたレインボーブリッジをくぐる瞬間は迫力満点!

お台場のフジテレビ前

お台場のフジテレビ前で、ほんの少しだけ停泊

レインボーブリッジと東京タワー

お台場から品川へ戻る際には、レインボーブリッジと東京タワーを同時に見られます

約2時間45分の屋形船遊覧を楽しみ、この日は品川に宿泊。

お昼からのスタートでも、東京を満喫できる楽しい1日になりました。この時期だからこそ楽しめる浴衣デート、ぜひ夏のお出かけの参考にしてみてくださいね。

この旅を体験するならこちら

上記より商品の詳細がご覧いただけます。商品が0件の場合は「検索条件変更・絞り込み」より条件を変更いただき、再度検索をお願いします。

旅の情報を日々発信中!

この旅を体験するならこちら

上記より商品の詳細がご覧いただけます。商品が0件の場合は「検索条件変更・絞り込み」より条件を変更いただき、再度検索をお願いします。

この冬に行きたいスノボ&スキーの旅

旅の情報を日々発信中!

行くぜ!東北 冬のごほうび、東北旅行
新幹線で行くスキー&スノーボードツアー