東京・アメ横で多国籍料理を食べ歩き。異国情緒な街並みに驚き! 首都圏

東京・アメ横で多国籍料理を食べ歩き。異国情緒な街並みに驚き!

2022.12.06 首都圏東京
written by
POINT

今回の列車旅ポイント

  1. 旅行の起点にしやすい便利な上野駅
  2. 上野駅と御徒町駅からすぐの上野アメ屋商店街
  3. 上野駅周辺にはホテルも充実

「アメ横はここ数年、外国人があふれてお店も多国籍化しているらしい」

そんな噂を耳にした。お正月近くに市場みたいな雰囲気でカニとかを売ってる所……くらいの認識だったのだけど、そうなのだろうか。

実際に確かめに行ってみよう。

上野駅

いざアメ横に!

アメ横商店街(アメ横)」はJR上野駅とJR御徒町駅を結ぶように存在するので、アクセスとしてはどちらの駅からも徒歩ですぐなのだけど、今回は、新幹線の停車駅で、JRも地下鉄も乗り入れている上野駅からスタートします。

思えば最後に行ったのは7年も前になる。新卒の時にネットで知り合い、「私は常に、誰かの休日に存在したい」と言っていた謎の女性とケバブを食べた記憶がある。ケバブのお店はその頃からあったが、街はもっと多国籍化しているのだろうか。

上野駅

お昼前くらいの時間に上野駅に到着した。間違えて広小路口から出てしまったが、本当は不忍口からのほうがアメ横は近い。

アメ横商店街

駅の目の前なのですぐに到着。訪れたのは土曜日で、すごい活気だった。カニを威勢よく売っているお店もすぐに見つけた。

たくさんの人が歩いていて、食べ歩きしている人も見かける。屋台の椅子はほとんど満席で、本当にいろんな国の人が食事をしていた。

アンクルジョー

この店には韓国B級グルメが全てある

ざっと歩いただけでも異国感あふれる店をたくさん見かけたのですが、まずは入りやすそうなこちらのカラフルなお店に行きました。

アンクルジョー

こちらの「アンクルジョー」は韓国料理のお店で、屋台の定番料理であるトッポギやハットグ、スムージーまで豊富な種類のグルメが揃っています。

アンクルジョー チーズハットグ パインスムージー

1番人気だというチーズハットグと、「スムージーのプロが絞ります!」と言ってたパインスムージーを頼んでみました。

チーズハットグ、数年前から地味に流行っていたのは知ってるのですが、なんか伸びるのが恥ずかしくて食べたことがなく、今回は「1番人気だしね」という大義名分で頼めました。その場で揚げたてをもらえるスタイルだったので、みんなが撮っていたチーズが伸びる写真も撮ってみたい。

チーズハットグ 筆者

嘘だろってくらい地味な伸び方で恐縮なのですが、本当はもっとめちゃくちゃ伸びてたんです。僕が、人混みのなかこれを一眼レフで自撮りするのに耐えられなくて2トライしかできなかったからなんです。

パインスムージー

当日は暑い日だったので、スムージーを片手にぶらつくのは涼しげで良かったです。

オスカーケバブ

本場トルコ人がつくるケバブを

オスカーケバブ

こちらの「オスカーケバブ」では、本場トルコ人がつくるケバブを食べることができます。
2015年の開業当時からアメ横にはケバブ屋がたくさんあったそうですが、スタッフいわく、本場のトルコ人がつくるケバブ屋はアメ横ではここが初めてだそう。

アボカドケバブサンドのミックスとコーラをいただきました。注文時に鶏肉か牛肉か選べるのですが、ミックスはそのどちらも入ったやつです。

アボカドケバブサンドのミックス コーラ

めちゃくちゃ美味しい! すごくスパイスが効いている感じがして、今まで食べたケバブで1番美味しかった。

食べているとつくってくれたお兄さんが「美味しいでしょ?」と話しかけてくれたりして、ちょっとした非日常感を感じ始める。接客の距離感が心地いい。

7年前に謎の女性と行った別のケバブ屋がずっと俺だけを無視してたことを思い出しながら、ケバブにかじりつく。

オスカーケバブ

上野は元気でフレンドリーな接客をするケバブ屋が多いイメージですが、アメ横の市場のような文化との融合でそうなったのでしょうか。家の近所にあるケバブ屋は信じられないくらい声が小さいので、「こうだよね、ケバブって」と思いました。

コーヒーショップギャラン

純喫茶でタイムスリップ

そんなに歩いたわけではないのですが、外は暑く、人混みからか結構疲れてしまったので休憩することにしました。

コーヒーショップギャラン

こちらの「コーヒーショップギャラン」。昭和レトロの空気感がある純喫茶です。アメ横の入り口付近にあるので、休憩ポイントとして最適な場所でございます。

純喫茶とはお酒類の提供がなく、純粋に食事とコーヒーを愉しむための喫茶店のこと。

コーヒーショップギャラン アイスコーヒー

アイスコーヒーを注文。この小瓶みたいなのでくるガムシロップとかミルクってなんかうれしいですよね。

コーヒーショップギャラン店内

オレンジ色にキラキラしたにぎわう店内で、タータンチェックのベストを着たウエイトレスさんがコーヒーを運んでいる。見たことないのに何故か懐かしい気持ちになります。

コーヒーショップギャラン店内

まるでタイムスリップしたかのような、長居したくなるような、そんな空間でした。(混雑時は90分制です)ものすごくリフレッシュできて、めちゃくちゃ良かったです。

今度立ち寄った時はナポリタンとかも頼んでみたいな。

スポット情報
コーヒーショップギャラン
営業時間:8:00~22:30
定休日:なし
電話:03-3836-2756

串串香屋

夜もにぎわうアメ横

色々見て回ったりしている間に夜になりました。僕が休憩しすぎたとかじゃなくて、アメ横の活気であっという間に時間が過ぎていった印象です。

アメ横商店街

ちょっと小腹が空いたので、昼から気になっていた「串串香屋」に行ってみました。

串串香屋

どうして気になっていたかというと、

串串香屋

このインパクトですね。何の肉のどの部位かもわからない。

串串香屋

店員さんがテキパキと対応しておりました。

あらためて見ても全然わからないな、海外みたいな写真だ。

串串香屋

困っていたら親切なメニューを見つけました。アヒルのラックってどこの部位なのでしょうか。

串串香屋 羊肉串

記事にインパクトを出すために豚の顔を買うべきであると理解していたのですが、絶対に持て余す未来が見えたので羊肉串だけ買いました。

これかなり美味しかったです。口の周りがスパイスまみれになるくらいスパイスが効いていて良かった。温めてくれるので食べ歩きにもおすすめ。

スポット情報
串串香屋
営業時間:9:00~21:00(要確認)
定休日:不定期

天天楽

1日フラフラしてみて、揚げパンみたいなものを屋台で食べている人をかなり見かけたので気になり最後に立ち寄り。どうやら、油条というらしく、こちらの「天天楽」で購入。あとで温めて食べてみようと思います。

スポット情報
天天楽
営業時間:9:00~21:00(要確認)
定休日:不定期

この日は上野駅付近に宿泊しました。

御徒町駅

老酒舗で北京の朝食を

おはようございます。今朝は、アメ横を通ってこちらの御徒町駅にやってきました。

御徒町駅

御徒町駅から徒歩3分くらいのところに、北京の定番朝食を食べられるお店があります。

老酒舗

ガード下にあるこちらの「老酒舗」さん。北京の大衆酒場を再現したお店で、朝食を始めたところ、それが人気になったのだとか。

老酒舗 メニュー

メニューはこんな感じ。Bセットの揚げパンが人気らしいのですが、人気すぎたのか売り切れていたため、Cセットを注文しました。

朝食は朝10時までやっているそうです。

老酒舗 Cセット

海苔雲吞スープと焼き餅。スープは中華系の美味しいスープで、朝の胃袋に染み渡る感じがします。

焼き餅って表記を見て普通に餅を想像してたのですが、パンだった。知らなかった。

このパン、山椒が効いていて食べたことのないジャンルだったけど、だいぶ美味しかった。水分量が少ない感じなのだけど、油がほどよく染みておりパクパクいけてしまう。北京ではこれを割ってハンバーガーみたいに肉を挟んで食べたりするらしい。絶対に美味しいと思う。

老酒舗 店内

店内の雰囲気も異国感がしっかりあり、朝からここに来ると不思議な1日のスタートをきれる気がします。

老酒舗 店内

夜は、紹興酒が税込1,000円で飲み放題だったりして、ファンも多いお店なのだとか。しっかりと朝食をとることが最近なかったので、元気よく過ごせそう。

帰宅

アメ横は多国籍な感じが確かにあった

パンダのいる上野動物園、東京都美術館をはじめ貴重な絵画などがある美術館たち、上野公園の桜や蓮など。そんな、さまざまな表情を持つ上野が多国籍化して、良い意味でカオスなおもしろい街に。普段行かないエリアに行くだけで、少し刺激的な体験ができて楽しかったです。

残念ながら写真を載せられないのですが、アメ横センタービルの地下は日本とは思えない食品街となっているので、ディープな世界に行ってみたい方はぜひお立ち寄りください。

油条

ちなみに、ホテルで食べようと思って買った揚げパンみたいな油条は、一切の味がついてなく、かじった瞬間「???」となり断念したので、家で砂糖をかけて食べました。中国では豆乳に浸したり、スープに浮かべたり、中華粥に入れたりして食べるそうです。

上野駅

掲載情報は2022年12月6日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

今回の旅の行程

【1日目】JR上野駅→アメ横商店街(アンクルジョー/オスカーケバブ/コーヒーショップギャラン/串串香屋/天天楽)→JR上野駅(ホテル)

【2日目】JR上野駅→老酒舗→JR御徒町駅→JR上野駅

東京・上野JR+宿泊 ホテルリソル上野

1泊2日/仙台駅⇔上野駅

※商品が0件の場合は検索条件を変更いただき、再検索をお願いします。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

マキヤ

1991年1月11日生まれ。千葉県出身。日本大学芸術学部卒。会社員時代に始めたブログをキッカケにフリーランスへ。青森県三戸町旅ライティングコンテストにて特別審査員賞を受賞。現在はライターや編集、コンサルタントとして色んな会社で働いている。
Twitter: https://twitter.com/TwisterMakiya
Instagram: https://www.instagram.com/makiyamakiya/

このライターの記事一覧へ

首都圏の旅

グルメの旅

アンケート企画

みんなで旅のプランをつくろう!第二弾は新潟―直江津の旅

会員のみなさまからいただいたアンケート回答をもとに旅をする企画第二弾。
今回は、列車旅でお馴染みの吉川さんが、信越本線に乗車します!

記事を読む

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本
びゅうダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックパッケージ。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発当日
往路列車出発前まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます