旅行中のメイク&スキンケア、どうしてる?最強のトラベルコスメはこれ!

旅先のスキンケア。軽さを取るか、普段通りのしっかりケアを取るか、悩みどころですよね。

できるだけ身軽なのがいいけど、スキンケアもメイクもちゃんとして、旅を充実させたい! そんな旅好きの女性のわがままは、どうすれば叶えられるのでしょうか?

今回は、①ミニマム&コンパクト派 ②普段通りのしっかりケア派 ③スペシャルケア派の3人にインタビュー! 旅に持っていくアイテムと、こだわりポイントを聞いてみました。

① 身軽な旅にはマルチユースと試供品がマスト

旅用のコスメとスキンケア用品

とにかくかさばらないように……!

旅の荷物はとにかく軽い&小さい方がいい! でも必要なものは多いし、どうやったらコンパクトにまとまるんだろう? そんな人の参考になるのが、身軽さ重視のコンパクト派、Aさんのアイテム。

コスメショップや百貨店でもらえる試供品や旅先のご当地アイテムをうまく取り入れることがポイントなのだとか。

詳しく教えてもらいましょう!

Q1 身軽な旅のマストアイテムは?

旅するルルルン

旅するルルルン

地域限定のフェイスマスク「旅するルルルン」は旅先でのマストバイです。
「旅するルルルン」は地域ならではの原料を使用したフェイスマスク。北海道はメロン、栃木はとちおとめや藤の花、箱根はバラなど、その土地ならではの香りに包まれながらスキンケアできるんです。
現地で買えば荷物にもならないし、旅の思い出にもなるから、見つけたらすぐに買っちゃいます!

Q2 メイク道具を最小限にするコツは?

1dayカラーコンタクト

1dayカラーコンタクト

メイク道具はできるだけコンパクトに、日焼け止めも兼ねた下地、ファンデーションなどを、最低限持っていきます。荷物は増やしたくないので、メイク道具は少なくして、1dayのカラーコンタクトを持っていきます! 薄めのアイメイクでもちゃんと「盛れる」し、旅先での気分も上がるのでおすすめです!

Q3 身軽かつ時短なのに、しっかりケアできるおすすめアイテムは?

THE BODY SHOPのボディヨーグルト

THE BODY SHOPのボディヨーグルト

THE BODY SHOPのボディヨーグルトは野球ボールぐらいのサイズ。もう少し小さなサイズが欲しいところですが、そのまま持っていっても重たさは感じず、ケースが丸っこいのでカバンの中でかさばらないのがポイント。濡れた肌にも使え、しっかり保湿してくれるので、これひとつでボディケアが完了して便利です。1日動いて疲れた夜に重宝するアイテムです。

編集部:身軽だけど機能面も捨てない、旅にはぴったりのチョイス。旅先ならではのスキンケアアイテムは、ローカルなものをとことん楽しみたい人にはうれしいですね。

②旅先でも普段通りのケアでより快適に!

しっかりケア派の旅行アイテム

旅先でもケアはちゃんとしたい!

続いては、しっかりケア派のBさん。

今回インタビューした3人の中で、最も旅行頻度の高いBさん。旅先でも自宅と同じスキンケアをすることで、快適に過ごしているそうです。いつも使っているアイテムに加えて、歩き疲れた時に使用するアイテムなども持参しているそう。

どのような工夫をしているのか教えてもらいました!

Q1 普段と同じスキンケアグッズを全部持っていくと、荷物が多くなりそうですが……

無印良品の小分けボトル

無印良品の小分けボトル

私が使っているのは、無印良品の小分けボトル。無印良品の小分けボトルには大小さまざまなサイズや形があるので、質感や分量によって容器を使い分けられるのが便利です。

容器自体は軽いですし密閉されているので、漏れる心配もなし。駅ビルをはじめ全国にたくさん店舗があるので、出発前に急いで買いたい時にも便利です。

Q2 そのほか、旅に欠かせないアイテムは?

タングスクレーパー

タングスクレーパー

コスメではないですが、タングスクレーパー(舌クリーナー)は必ず持っていきます。旅先だと食事の後に歯磨きできないことが多いので、これがあれば起床後や食後の爽快感が変わります!

普段から使っているのですが、旅先ではこれがないと落ち着かないですね。

編集部:いつも使っているアイテムを持っていくことで、自分らしい、日常の続きのような旅が楽しめそうですね。

③ 旅先で更に癒されるためのスペシャルケア!

癒しの旅におすすめのアイテム

好きなものに囲まれて、癒しの旅に

日常とは違う旅先だからこそ、夜のケアを充実させたい。そんなCさんが選ぶのは、旅をもっと楽しくするためのアイデアが詰まったもの。旅先で気分も上がって、便利なものをセレクトしているそう。

Q1 旅先の夜ケアに欠かせないアイテムは?

入浴剤

入浴剤

旅先ではたくさん歩くことが多いので、いつも入浴剤を持っていきます。特に、大浴場がないシティホテルなどで部屋のお風呂に入るときに重宝します。たとえ小さな湯船でもリラックスできますよ。

アスリートも使うような高濃度炭酸泉の入浴剤をチョイス。毎日使うのでボトルごと持っていって、一緒に行った友人とシェアしながら使っています。

NANDAMO PREMIUM

NANDAMO PREMIUM

NANDAMO PREMIUMという11種類のハーブを混ぜ合わせてつくられている石鹸もお気に入り。旅に持っていきやすいサイズなので手放せません! 密閉できる蓋付きの保存容器に、小分けに入れて持ち運びしています。

Q2 旅でのヘアケア、ポイントは?

ARIMINO アクアモイスチュア ハイタルとミルボン フィエーリ シャンプー

ARIMINO アクアモイスチュア ハイタルとミルボン フィエーリ シャンプー

ミルボン フィエーリ シャンプーは、グリーンアップルの香りで、甘すぎず、爽やかで気に入っています! ARIMINO アクアモイスチュア ハイタルは洗い流さないタイプのトリートメントで、タオルドライの後に毛先を中心に使います。広がらないように程よくまとめてくれるため、必需品! 旅先だと日中に外を歩くことが多く、顔だけでなく頭髪も日光にあたるので、ヘアケアは必須です。

編集部:旅先でアクティブに動くからこそ、充実したヘアケアは欠かせません。癒され度がグンと上がって、心地よく旅ができそうですね。

自分らしい旅スタイルに合わせたスキンケアを

今回は、ミニマム&コンパクト派、普段通りのしっかりケア派、スペシャルケア派の3人の旅先スキンケアをご紹介しました。あなたらしい旅に合うスキンケアアイテムは、旅を特別なものにしてくれるはず。ぜひ参考にしてみてくださいね!

掲載情報は2020年1月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します!

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
桜を見に行こう
群馬デスティネーションキャンペーン

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます