ミニマルな旅を愛するブロガーの、最強の持ち物リスト

ミニマリストが国内旅行の持ち物リストを公開!身軽に旅を楽しむコツ

2020.02.18
written by
長門繭


初めまして、エンタメと旅のブログ「映画と旅。」を運営しているブロガーの長門繭です。
普段、国内外を旅行しながらブログやライターの仕事をして生活しています。時には長く旅行をすることもあるため、なるべく荷物を減らしたいなと思うようになり、だんだんと旅のスタイルがミニマルになっていきました。

荷物が軽くなるだけでなんだか気分まで軽くなり、自分らしい旅を作れそうな気持ちになります。

今回は皆さんに、ミニマリストのブロガーが身軽に旅を楽しむ方法をご紹介したいと思います。

① ミニマリスト版 国内小旅行の持ち物リスト

  • リュックサック
  • 化粧ポーチ
  • スマートフォン
  • 充電器
  • 小型の財布
  • 眼鏡ケース
  • 1日分の下着と靴下
  • パスケース
  • イヤホン
  • 帽子
ミニマリストの1泊2日国内旅行の持ち物

ミニマリストの1泊2日国内旅行の持ち物

② バッグ、服、メイクをアイテム別に解説

バッグ

小旅行の際にはメインのバッグとして無印良品のリュックサックを利用しています。非常に軽量かつシンプルで合わせやすいので気に入っています。

荷物が多い時にはサブバッグとしてサコッシュを利用することもありますが、1泊2日程度であれば一つのバッグで充分です。

無印良品のリュックサック

シンプルで軽量な無印良品のリュックサック

服・小物

1泊2日の場合は着替えを持って行きません。動きやすいゆったりとしたボトムスと、パーカーやTシャツに羽織ものを着ていきます。夏の暑い季節でなければ、替えのTシャツも持って行きません。
冬であれば、これに薄型のダウンジャケットやカーディガンをプラスします。

ジーンズとTシャツ

シンプルで動きやすい洋服を選びます

財布は無印良品で購入した旅行用の薄型のものですが、こちらはあくまでサブとし、パスケースにSuicaとデビットカードを入れたものをメインとして利用しています。
ちなみに、基本的にキャッシュレス派です。

パスケースと財布

パスケースにカードを入れてメインの財布として使用

メイク・スキンケア

ミニマリストとして最も気を遣うのがメイクとスキンケアですが、こちらも最低限のものを用意します。とはいえ、普段からシンプルなスキンケアですので荷物は増えません。旅行用の洗顔フォームと、保湿は小分けした化粧水と馬油のボトルのみです。

小分けした化粧水と馬油のボトル

スキンケアもシンプルにするのがポイント

シンプルなスキンケアではありますが、保湿にゆっくりと時間をかけることで、肌に浸透して潤いをキープできます。

メイクは石鹸で洗い落とせるものを最低限用意します。ミネラルパウダーファンデーションとアイブロウ、チークとリップだけで充分です。紫外線の強い時期であれば、子供用の日焼け止めクリームも持参します。パウダーファンデーションはSPF30程度のものを選ぶようにしています。

ミネラルパウダーファンデーションとアイブロウ、チークとリップ

肌に良い化粧品を使いつつ、UVカット目的でも使用

③ 荷物を減らしてミニマルに旅行をするコツ

荷物を減らして身軽に旅をしたいけど、どうしても荷物が増えてしまう、という方は、現地調達をするという事も考えてみてください。
特に、化粧品や常備薬などは現地で調達できることが多いです。
メイク用品は、普段使うパウダーやアイシャドウなどを持って行かずに、UVカットを目的とした最低限のアイテムにすることをおすすめします。

また、どうしてもかさばってしまうパジャマなどの寝間着は、基本的に旅館やホテルで用意されている浴衣などを利用しています。
もし、宿で用意がない場合は、可愛いデザインのスウェットや、最近人気のスウェット素材のジーンズをはいて出かけ、宿でもその恰好で過ごすことがあります。

スウェット素材のジーンズ

かわいらしい雲模様のスウェットは外歩きにも最適

マキシ丈のざっくりしたワンピースなどでもいいかもしれません。

① 持ち物は必要最低限に。現地調達できるものは持って行かない。
② UVカットメインの最低限のメイク用品を持って行く。
③ 寝間着にもなる楽な恰好で観光する。

④ これだけは持って行きたいアイテム

「それでもこれだけは必要!」というものは、帽子とイヤホンです。肌に負担がないよう、日焼け止めもなるべく塗らずにパウダーファンデーションのみを利用するため、帽子はどんなときにも必要です
また、旅先や道中で音楽や動画を楽しみたいので、イヤホンも必須です。

イヤホンと帽子

イヤホンと帽子は必須のアイテムです

ミニマルにパッキングして気軽に旅しよう

旅行アイテム

旅行はパッキングから始まります

ミニマリストとして旅をするのは非常に身軽な分、自分のペースで旅行を楽しむことができるような気がします。
必要なもの、不要なものは人それぞれなので、皆さんにとって最低限のパッキングをしてシンプルに旅行を楽しみましょう!

掲載情報は2020年2月18日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

長門繭

長門繭

映画と旅のブログ「映画と旅。」を運営しながら、Webライターとして活動中。普段から旅行が好きで、国内外問わずひとり旅を楽しんでいます。できるだけ身軽に旅をするために、持ち歩く荷物を減らすのに夢中。
[映画と旅。]:https://nitari-movies.com/

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
Early summer
ゆったりのんびり温泉旅行特集

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます