スーパー研究家に聞いた!旅先で寄るべき「ご当地スーパー」5選 東北甲信越・中部

スーパー研究家に聞いた、旅行のお土産を買うならココ!ご当地スーパーのおすすめ5選

旅先でぜひ立ち寄ってもらいたいのが、特徴のあるご当地スーパー。郷土料理や地元グルメを気軽に味わえるだけでなく、家族や友人へのお土産も入手できます。今回は、スーパーマーケット研究家の菅原佳己さんおすすめの、ご当地スーパー5選をご紹介。ここでしか買えないオリジナルグッズも必見です。

【目次】

① 宮城:フーズガーデンゆりあげ食彩館

新鮮な海の幸から人気の地ビールまで

宮城県名取市にある「フーズガーデンゆりあげ食彩館」は、地元の産直コーナーとフードコートを備えた、地域密着型スーパーマーケット。旬にこだわった採れたての野菜や水揚げされたばかりの魚介類など、新鮮な食材がそろっています。

オリジナル海鮮メニュー「食彩五色丼」

フードコートで味わえるオリジナル海鮮メニュー「食彩五色丼」

びゅうたび編集部
こちらのスーパーの特徴はどんなところですか?

菅原佳己ご当地スーパー+産直市場の合わせ技で、地元の味をたっぷり楽しめるところです。農家さんだけでなく、漁師さんが持ち込む「海の産直」にも地元の魅力が詰まっています! フードコート「閖上(ゆりあげ)マリンキッチン」で味わえる海鮮丼も、絶品です。生マグロ、生サーモン、エビ、イクラ、イカが贅沢にのったオリジナル海鮮メニュー「食彩五色丼」は、豪華なのに1000円(税込)とリーズナブル。とってもお得ですよ。

びゅうたび編集部
スーパーで本格的な海鮮丼が味わえるなんて、驚きです。

焼くだけで豪華なオリジナル商品「イトーの牛たん」

焼くだけで豪華なオリジナル商品「イトーの牛たん」

菅原佳己スーパーのオリジナル商品も冴えてます。このスーパーの本部は「イトーチェーン」という会社で、肉にも定評があるんです。だから同社開発商品で仙台名物でもある商品「イトーの牛たん」は間違いない美味しさ。牛たんの皮をむいてスライスした後に、数日かけて『仕込み』といわれる熟成作業を行うので、ひと味違います。「塩味」と「味噌味」の2種類あり、焼くだけでご馳走ができあがります。

びゅうたび編集部
お土産にしてもいいですね。他にはどんなものがありますか?

「宮城ゆりあげ麦酒醸造所」の地ビール

個性豊かな「宮城ゆりあげ麦酒醸造所」の地ビール

菅原佳己お土産なら、ちょっと変わった地ビールや発泡酒はいかがでしょう? 地元「宮城ゆりあげ麦酒醸造所」の地ビールは個性豊か。いちご・りんご・ぶどうを使ったフルーツビール(発泡酒)のほか、本場ドイツやチェコの伝統の味のピルスナー、ヴァイツェン、デュンケルなど、種類も豊富。「宮城ゆりあげ麦酒醸造所」の地ビールは、地元グルメをさらに引き立たせる存在です。

空港にも近く、白石温麺や地元のレトルトカレーなど地場商品が勢ぞろいしています。自宅用やプレゼント用のお土産も、ここでバッチリそろうので立ち寄ってみてほしいスーパーです。

② 富山:アップルサンショウ新根塚町店

ご当地グルメが満載

合成添加物や残留農薬のない食材や、栄養価の高い有機野菜・果物など、食の安全にこだわったスーパーとして地元の人からの信頼が高い、富山市の「アップルサンショウ新根塚町店」。ご当地色が強いお惣菜コーナーも、要チェックです。

「どんどん焼き」

富山名物の「どんどん焼き」

びゅうたび編集部
こちらのスーパーの特徴はどんなところですか?

菅原佳己有機野菜や果物、産地直送の魚、肉など、こだわりの品がそろっているのが特徴です。全国から取り寄せたグルメや、ユニークな商品も豊富にラインナップされています。

びゅうたび編集部
惣菜コーナーでも、ご当地グルメが楽しめるとか。

菅原佳己地元のお祭りで定番の「どんどん焼き」は、ぜひ味わってほしい一品。小麦粉の生地を薄く拡げ、昆布と干しエビを載せて焼き、仕上げに甘口ソースを塗って鰹節を挟むように折りたたんだものです。その場で焼いて売られていて、シンプルながら素材のおいしさが際立っています。

びゅうたび編集部
お土産におすすめなのは?

菅原佳己ライターで炙って食べるのが定番の、腹わたごと干した「ほたるいかの素干」や、コシの強さと抜群の喉越しが特徴の「氷見うどん」、甘じょっぱい味が人気でロングセラーのおかき「ロングサラダ」など。どれも、地元の人から愛されているものばかりです。

「ロングサラダ」

富山名物「ロングサラダ」

③ 長野:ツルヤ軽井沢店

こだわりのオリジナル商品が人気

長野県を中心に展開する「ツルヤ」は、原料から製法までとことんこだわったオリジナル商品が充実したローカルスーパー。なかでも規模が大きい「ツルヤ軽井沢店」は、地元の人や別荘を持つ人、旅行者から絶大な支持を得ています。

ツルヤ軽井沢店

ツルヤ軽井沢店

びゅうたび編集部
どんなスーパーですか?

菅原佳己1892年に海産肥料店として創業し、スーパーとしても70年以上の老舗です。生産者やメーカーと共同開発した「ツルヤオリジナル」商品が人気で、お土産にもおすすめな商品がたくさんあります。

びゅうたび編集部
数あるオリジナル商品の中でも、人気があるのは?

菅原佳己お土産として間違いなく喜ばれるのが、添加物をできるだけ使わず作られたジャムです。「りんごバター」、「信州 森のあんず」、「巨峰」、「川中島白桃」など、たくさんの種類がそろっていて、どれも地元のフルーツがふんだんに使われています(※)。

※編集部注:季節限定の商品は、品切れの場合があります。

ツルヤオリジナルジャム

ツルヤオリジナルのジャム

びゅうたび編集部
店内にズラリと並ぶジャムは、見ているだけで気分が上がりますね。

菅原佳己野菜との相性が抜群の、「デリシャス ディップソース」も一押しです。「信州味噌マヨ風」と「信州わさびマヨ風」は、どちらも信州ならではの味を楽しめます。信州味噌を使った「有機くるみの味噌だれ」や、郷土料理「おやき」も、ぜひ味わってほしいです。

④ 山梨:ひまわり市場

情熱的なアナウンスとポップが魅力

自然豊かな山梨県八ヶ岳高原南麓にある「ひまわり市場」。スタッフの独特なマイクパフォーマンスと、商品を引き立てるユニークなポップが名物の、楽しいご当地スーパーです。

「八ヶ岳トマト POMODOLOケチャップ」

「八ヶ岳トマト POMODOLOケチャップ」(※)

びゅうたび編集部
どんなところが魅力ですか?

菅原佳己ここは、八ヶ岳エリアに一軒だけのとても個性的なスーパーなんです! どんな人が作ったどんな商品か、スタッフがマイクでアナウンスしたり、ポップで紹介したりしてくれるのですが、それが愉快で楽しい! 商品に対する情熱が伝わってきます。

びゅうたび編集部
商品へのこだわりを感じますね。例えばどんな商品がありますか?

菅原佳己八ヶ岳の自然の恵みを感じる野菜や乳製品、パンなどナチュラルテイストのものが多く、山梨のワインもそろっています。八ヶ岳の完熟トマトと甲州ワインビネガーを使った「八ヶ岳トマト POMODOLOケチャップ」や、八ヶ岳卵とオリーブオイルで作ったヘルシーな「八ヶ岳卵のマヨネーズ」は、お土産にもおすすめです。

「八ヶ岳卵のマヨネーズ」

「八ヶ岳卵のマヨネーズ」

びゅうたび編集部
ここでしか味わえない絶品グルメもあるそうですね。

菅原佳己松坂牛と鹿児島県産黒豚で作る「歴史的メンチカツ」は、揚げたて即完売。週末だけの数量限定販売なので、もし出合えたら迷わず購入してほしいです。

※編集部注:2021年6月現在は、商品の総額表示が義務化されています。掲載写真は2021年4月以前のものです。

⑤ 神奈川 スズキヤ逗子駅前店

アクセス抜群の老舗スーパー

神奈川県を拠点に展開する、1902年に食品や雑貨を扱う小売店として創業した老舗スーパー「スズキヤ」。JR逗子駅から徒歩約1分とアクセス抜群の「スズキヤ逗子駅前店」は、地元の人だけでなく、ビーチリゾートに訪れる観光客からも人気があります。

国産いちごジャム

スズキヤ 「湘南ゴールドジャム」(左)スズキヤ「国産いちごジャム」(右)

びゅうたび編集部
このスーパーの魅力は何ですか?

菅原佳己昔から、逗子・葉山エリアの顧客に支持されてきた老舗スーパーなので、商品の品質のよさが際立っています。自家製弁当やお好みのドリンクを買って、海に持って行くのも楽しいですよ。

びゅうたび編集部
オリジナル商品も充実しているそうですね。

菅原佳己国産の果実を使って添加物なしで仕上げた「国産いちごジャム」や、神奈川県特産の柑橘「湘南ゴールド」を皮ごと使った「湘南ゴールドジャム」(※)なども、スズキヤオリジナルの人気商品です。

※編集部注:季節限定品のため、売り切れ次第販売は終了します。販売状況は店舗へご確認ください。

「逗子・葉山カレー」

「逗子・葉山カレー」

びゅうたび編集部
お土産にもおすすめの商品はありますか?

菅原佳己レトルトの「逗子・葉山カレー」シリーズは、パッケージも美しく、お土産にぴったり。シリーズは全4種類あり、いずれも本格的な味わいなのですが、とりわけ「特選葉山牛カレー」は今、大注目の逸品です。なんと1個1000円を超える価格ですが、洋食レストランで食べるような深みのある欧風カレーに、希少な地元葉山のブランド牛の塊肉がゴロゴロ入っている、まさに「特選」、ご馳走カレー。そのほかの3種のカレーは手頃な価格帯で、スズキヤ品質を五感で体験できる好適品といえます。

ご当地スーパーの魅力を本気で味わうなら、折りたためる保冷バッグを持って行ってほしいと菅原さん。生鮮食品や弁当・惣菜など、保冷しないと持ち帰れないものも多いからだそうです。旅の最終日に、地元で愛される逸品や季節の野菜、魚介を買って帰ってみてはいかがでしょうか。

掲載情報は2021年6月23日のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します!

このライターの記事一覧へ
アンケート企画

旅好き会員&フォロワーに聞く!
国内旅行の楽しみ方は?

びゅうたび会員とSNSフォロワーのみなさんに列車旅の楽しみ方や、
今したい旅のスタイルなど、旅にまつわるアンケ―トを実施しました!

記事を読む

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
23時40分まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます