東京にある珍しい&面白い自販機5選!気軽に新体験ができる 首都圏

新体験!東京近郊にある珍しい&面白い自動販売機5選

駅構内や街中で、旅の途中に飲み物を購入するのに便利な自動販売機。実は最近、飲み物以外にもさまざまなものを販売する自動販売機が増えています。
そこで今回は、東京近郊でびゅうたび編集部が見つけた、珍しい&面白い自動販売機をご紹介します。「こんな商品も自販機で買えるんだ」と驚くかもしれません!



①生搾りオレンジジュースの自動販売機/Feed ME Orange

生搾りオレンジジュース自動販売機

提供:日本オート・フォート株式会社

東京を中心に関東各所に置かれる「Feed ME Orange(フィード・ミー・オレンジ)」は、購入されてからマシンの内部でオレンジの果実を搾り、ジュースをつくる自販機です。オレンジジュース1杯に対し、3~4個の生オレンジをまるごと使用。フレッシュで、保存料などの添加物も加えられていない果汁100%のオレンジジュースを買うことができます。搾りたてのジュースはコクや香りが強く、気持ちをリフレッシュしたいときにぴったりです。

生搾りオレンジジュース自動販売機アップ

提供:日本オート・フォート株式会社

自動販売機の内部が見えるようになっていて、ジュースができあがるまでの工程も楽しむことができます。オレンジがカット、プレス、搾汁され、カップに注がれる様子をワクワクしながら見守りましょう。搾りたての新鮮さを味わえる特別感もあります。なお、オレンジの種類は季節によって変わるのだそう。定期的にチェックして、味の違いを楽しむのもよさそうです。

■この自販機に関する情報はこちら
管理会社:日本オート・フォート株式会社(ME Group)
自販機がある場所:東京(渋谷・目黒・池袋・足立島根・吉祥寺)など

②ショートケーキ缶の自動販売機/pâtisserie OKASHI GAKU

ショートケーキ缶自動販売機

提供:株式会社GAKU

渋谷、押上などにある「pâtisserie OKASHI GAKU」の自販機では、北海道産生クリーム、フルーツ、フルーツソースいっぱいの「ショートケーキ缶」を販売しています。遅い時間まで営業しているスイーツ店はあまり多くありません。ショートケーキの自販機なら、時間を気にせず購入することができます。旅のお土産にはもちろん、ホテルのお部屋で食べるのにもちょうどいいですね。

ショートケーキ缶

提供:株式会社GAKU

ショートケーキ缶の特徴は、なんといっても見た目がとても可愛らしいこと。缶にぎっしりと詰まっているタイプなので、重ねたり傾けたりしても、形が崩れにくく、持ち運びも簡単です。ショートケーキ以外にも、ティラミスやプリンの缶も販売しています。いろいろな種類を試してみたいですね。

■この自販機に関する情報はこちら
管理会社:株式会社GAKU
自販機がある場所:東京(渋谷マークシティ・押上・ソラマチ)など

③わたあめの自動販売機/東京わたあめ本舗

わたあめの自動販売機

提供:株式会社綿菓子製作所

神楽坂にある「東京わたあめ本舗」の自販機では、はちみつレモン、チョコバナナなど、豊富なフレーバーで「新感覚」のわたあめを買うことができます。わたあめと言えば、子どものころに縁日などで食べた懐かしい思い出がある方も多いかもしれません。大人になった今、おしゃれに進化したわたあめを楽しんでみては?

わたあめ

提供:株式会社綿菓子製作所

東京わたあめ本舗のわたあめは、見た目が可愛いだけでなく、味も本格派。材料は最高級の国産ザラメ。すっきりした甘さに、パティシエが厳選したフルーツがプラスされて、「大人の味」に仕上げられています。なお、東京わたあめ本舗のわたあめ1つに使われている砂糖の量は、飴玉1つ分ほどだそう。甘いものを控えている方には嬉しい情報ではないでしょうか?

■この自販機に関する情報はこちら
管理会社:株式会社綿菓子製作所
自販機がある場所:東京(神楽坂)など

④シフォンケーキの自動販売機/mousseline(モスリン)

シフォンケーキの自動販売機

提供:mousseline(モスリン)

中目黒にある「mousseline(モスリン)」の店頭には、お店で焼き上げたシフォンケーキの自販機があります。自販機なら、「お試しにケーキを1つだけ買いたいな」というときにもとても便利。ベーシックな小麦粉のシフォンケーキだけでなく、米粉のシフォンケーキやクッキー、ラスクなども買うことができます。

モスリンのシフォンケーキ

提供:mousseline(モスリン)

mousselineのシフォンケーキは、多くのメディアに取り上げられた名品。北海道産の小麦粉や米油、甜菜糖など、こだわりの材料が使われ、シフォンケーキならではの「ふわふわ感」が人気です。塩キャラメル、カプチーノショコラ、アップルシナモンなど、バラエティ豊かな点にも惹かれますね!

■この自販機に関する情報はこちら
管理会社:mousseline(モスリン)
自販機がある場所:東京(中目黒)

⑤オリジナルラベルのドリンクスタンド/The Label Fruit

ラベルフルーツ店舗

写真提供:The Label Fruit

原宿にある「The Label Fruit」は、自分好みのフルーツオレがつくれるドリンクスタンド。こちらのフルーツオレは、大きくカットされた果実の「ごろごろ感」が味わえる、濃厚なドリンクです。従来のドリンクスタンドとは異なる「次世代型店舗」で、スマホやPCからWEBサイトにアクセスして、好きなフルーツやミルクの種類・甘さ・ラベルのデザインなどを自由に選んで注文します。指定した時間にお店に行くと、ロッカーから待たずに受け取ることができるだけでなく、受け取り時に表示される自分だけのデジタルアート演出を楽しむことができます。

ラベルフルーツのフルーツオレ

写真提供:The Label Fruit

フルーツたっぷりのフルーツオレを堪能するのはもちろん、店内にある撮影スペースで、自分好みにできあがったドリンクとラベルを撮影してもいいですね。なかには、自分の好きなキャラクターやアイドルにちなんだ色、つまり「推し」の色のフルーツオレをつくるために遠方から来るお客さんもいるそうです。

■この店舗に関する情報はこちら
運営会社:株式会社Label
店舗がある場所:東京(原宿)など

個性豊かな自動販売機を5つご紹介しました。「楽しそう!」と思ったらぜひ旅の途中に立ち寄ってみてください。「近くに来たから」と気軽に寄れるのも自販機のメリットですね。これからも、さまざまな自動販売機やユニークな販売方法が誕生するかもしれませんので、見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

掲載情報は2022年8月5日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します!

このライターの記事一覧へ
アンケート企画

みんなで旅のプランをつくろう!
旅レポートを公開

びゅうたび会員とSNSフォロワーのみなさんにご参加いただいた 特別企画の完結編。
地主恵亮さんの青森・仏ヶ浦への旅!

記事を読む

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本
びゅうダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックパッケージ。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発当日
往路列車出発前まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます