首都圏

東京都内のブルーパブ5選。つくりたてのクラフトビールを楽しもう

「ブルーパブ(ブリューパブ)」をご存じですか? ビール醸造所(ブルワリー)を併設した、つくりたてのクラフトビールやビールに合う食事を楽しめるお店のことです。今回は、駅からのアクセスもよく、気軽に立ち寄れる東京都内の5店舗をご紹介。マイクロブルワリー(小規模醸造所)が続々と開業するなか、おしゃれなブルーパブにも注目です。

【目次】

①Far Yeast Tokyo Brewery & Grill(品川区)

Far Yeast Tokyo Brewery & Grill店舗外観(写真提供:Far Yeast Brewing株式会社)

写真提供:Far Yeast Brewing株式会社

Far Yeast Tokyo Brewery & Grillは、山梨県の小菅村に本社をかまえるクラフトビールメーカー「Far Yeast Brewing」直営のクラフトビール&グリルダイニング。自社ブランド「馨和 KAGUA」「Far Yeast」「Off Trail」や、国内外のゲストブランドなど全20タップのクラフトビールを樽生で提供しています。

Far Yeast Tokyo Brewery & Grill料理とドリンク(写真提供:Far Yeast Brewing株式会社)

写真提供:Far Yeast Brewing株式会社

店内に併設されたブルワリーは、小菅村にある醸造所の仕込み量の約1/10程度の小規模醸造設備。だからこそ、アイディアを形にしやすく、実験的なビールをつくり出すことができるそう。料理はビールに合うグリル料理を中心に、さまざまなメニューを展開。希少な「尾崎牛」も食べられます。

■店舗情報
Far Yeast Tokyo Brewery & Grill 公式サイト
アクセス:JR「五反田」駅から徒歩約3分

②Smoke Beer Factory 大塚店(NAMACHAんBrewing)(豊島区)

NAMACHAんBrewing店舗外観(写真提供:株式会社スモークビアファクトリー)

写真提供:株式会社スモークビアファクトリー

「Smoke Beer Factory 大塚店(NAMACHAんBrewing)」は、2018年から醸造を開始した小さなブルワリー「NAMACHAんBrewing」を併設しています。提供されるのは、2020年のビールの世界大会International Beer Cupで金賞受賞の自家燻製麦芽を使用した「なまちゃんのラオホ」や「フルーツビール」「スムージー」など、「おいしくて驚きのあるビールづくり」をコンセプトにつくられたさまざまなクラフトビール。

smoke beer factory店舗内装(写真提供:株式会社スモークビアファクトリー)

写真提供:株式会社スモークビアファクトリー

醸造長の「なまちゃん」こと米澤美里さんは、「若い世代にもビールのよさを広めたい」「斬新なデザインで世の中を楽しくしたい」、という願いも込めてビールをつくっているそう。ビールの名前やお店のロゴもかわいい! 工夫に工夫を重ねたビールとともに食べられるのは燻製料理。できたての燻製料理とクラフトビールのペアリングを楽しむことができます。

■店舗情報
NAMACHAんBrewing 公式サイト
アクセス:JR「大塚」駅から徒歩約2分

③ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン(渋谷区)

ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン店舗外観(写真提供:株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY)

写真提供:株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY

ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン(Y.Y.G.Brewery & Beer Kitchen)は、ドラマの撮影にも使われたことがある、とても雰囲気のいいブルーパブ。大人気のテラス席、本格的な醸造設備を眺めながらビールが飲めるビアバー(1階)、新宿のパノラマ夜景が楽しめるレストラン(7階)があります。

ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン店舗内装(写真提供:株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY)

写真提供:株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY

ビールは自社製造のオリジナルビールが7種類。Y.Y.G.の定番ビール「代々木アンバーエール」や、グレープフルーツ、タンジェリンのような香りがするホップを使った苦く飲みごたえのある「渋谷IPA」など、多種多様なものが取り揃えられています。飲めるビールは日によって違うので、ホームページや店舗のリストを参考に。

■店舗情報
ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン 公式サイト
アクセス:小田急小田原線「南新宿」駅から徒歩約4分

④Arts & Crafts Kawachiya(港区)

Kunisawa Brewing co.國澤麦酒(写真提供:株式会社河内屋)

写真提供:株式会社河内屋

近代デザインの父と呼ばれたウィリアム・モリスの精神を受け継ぎ、新橋のアーツ&カルチャーの発信基地としてオープンした「Arts & Crafts Kawachiya」。ラガー(貯蔵し、二次発酵を行うビール)は製造に時間がかかるため、一般的に小規模醸造所でつくるのは難しいと考えられていますが、「新橋」の地にぴったりなビールのためにあえて挑戦。伝統的な製法で、ラガー好きも満足するビールをつくり上げ、提供しています。

Kunisawa Brewing co.國澤麦酒(写真提供:株式会社河内屋)

写真提供:株式会社河内屋

店内は1920年代のテーラーをイメージした内装。壁は栃木県の「大谷石」、床やテーブル、椅子は無垢材で揃えるなど、こだわりの空間ごと楽しめる店舗です。心地よいジャズが流れるなかで、メインの「新橋クラシックラガー」ほか、さまざまなシーズナルビールを飲むことができます。実は、河内屋はもともと印刷業を生業としているため、3階は印刷屋さんで、「KUNISAWA」という文房具ブランドも持っています。

■店舗情報
Kunisawa Brewing co.國澤麦酒 公式サイト
アクセス:JR「新橋」駅から徒歩約7分

⑤ALL[W]RIGHT -sake place-(台東区)

ALL[W]RIGHT -sake place-(写真提供:株式会社ALL WRIGHT)

写真提供:株式会社ALL WRIGHT

「浅草の新しい名物になるようなSAKEを」と個性的なお酒を提供する木花之醸造所は、ビールではなく「どぶろく」(米、米麹、水を発酵させ、もろみを濾さず仕上げるお酒)の醸造所。併設する「ALL[W]RIGHT -sake place-」では、つくりたてのどぶろくを飲むことができます。

ALL[W]RIGHT -sake place-(写真提供:株式会社ALL WRIGHT)

写真提供:株式会社ALL WRIGHT

ガラス越しに見えるのが、どぶろくを醸造する様子。営業時間内はいつでも見学できます。こちらのお店では、国内外のクラフトビールやオリジナルのクラフトビールなども飲むことができますが、せっかくなのでどぶろくにもチャレンジしてみては。ライトな味わいがお客さんたちにも好評だそう。

■店舗情報
ALL[W]RIGHT -sake place- 公式サイト
アクセス:東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩約3分

つくりたてを飲んでほしい、お酒に合う料理を食べてほしいという、ブルワリー併設のブルーパブだからこそのこだわりを持つ、注目のお店ばかり。店内から醸造タンクを見ながら味わえるのもブルーパブの醍醐味ですね。ぜひ本格的なクラフトビールを味わいに行ってみてください!

掲載情報は2023年5月31日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

びゅうたび行くなら!列車と宿がセットでお得なJR東日本びゅうダイナミックレールパック
この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します!

このライターの記事一覧へ
アンケート企画

【アンケート結果発表】びゅうたび会員が選ぶ「もう一度飲みに行きたいご当地のお酒」

「もう一度飲みに行きたいご当地のお酒」のアンケート結果から、旅先でお酒を楽しんでいるびゅうたび会員の「酒旅」事情を、素敵な思い出とともに紹介します。

記事を読む

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて
びゅうたび行くなら!列車と宿がセットでお得なJR東日本びゅうダイナミックレールパック

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます