アートの余韻に浸る。暑い夏にこそ行きたい美術館内の素敵カフェ6選 東北北関東首都圏甲信越・中部

美術館内のカフェ&レストラン6選。のんびり過ごせるアートな空間

美術館でアートに触れた後、館内のカフェでのんびり過ごすのは至福のひととき。最近は美術館で本格的なコーヒーやグルメを楽しめるカフェやレストランが続々とオープンしています。

名建築や絶景を堪能できるロケーション、美術展に合わせたコラボレーションスイーツが人気の店も。東日本エリアの、思わず訪れたくなる美術館のカフェ&レストランを紹介します。

※それぞれのお店のメニューは変更になっている可能性があります。



サロン・ド・テ ロンド(国立新美術館)

波打つようなガラス張りの外観が特徴的な東京・港区の国立新美術館。建物は世界的に著名な建築家、故黒川紀章氏の設計で、2007年にオープン。

古典から現代アート、海外の美術館のコレクション展など幅広い分野の企画展で注目される美術館です。館内のカフェ、「サロン・ド・テ ロンド」は、ロンド(フランス語で円形)の名前の通り、逆円錐形の上部にあり、展示とのコラボレーションメニューが味わえることも。

tomoya0304様

tomoya0304様
@t.0304

【びゅうたび編集部より】
宙に浮かぶような開放的な空間。アート鑑賞後にのんびり過ごしたいですね。

 izumi様

izumi様
@izumi_112

【ご本人コメント抜粋】
奥寺先輩と瀧くんがデートしたあのカフェ
同じ席に通してもらってテンション上がった

【びゅうたび編集部より】
大ヒット映画『君の名は。』の舞台にもなったカフェです。

国立新美術館
URL:http://www.nact.jp/

サロン・ド・テ ロンド
URL:https://www.hiramatsurestaurant.jp/nacc-rond/

cube cafe&shop(十和田市現代美術館)

草間彌生など国内外の人気アーティスト作品に、展示室だけではなく、中庭や階段、屋上など、さまざまな場所で出会える、青森県の十和田市現代美術館

現代アート好きでなくてもワクワクしてしまう美術館のカフェ&ショップは「cube cafe&shop」。青森のおいしいものに出会えるカフェ、オリジナルグッズや伝統工芸品のそろうショップは、入館料を払わなくても利用可能です。

Rie様

Rie様
@jixli

【ご本人コメント抜粋】
十和田市現代美術館のカフェ、可愛いなぁ

【びゅうたび編集部より】
床一面に広がるポップな花柄に合わせてコーディネートされた赤い椅子が、とてもかわいいですね。

こいずみ かずよ様

こいずみ かずよ様
@kazuyokoizumi

【ご本人コメント抜粋】
楽しかった青森の旅から早2週間・・・。
青森ロス。

【びゅうたび編集部より】
青森サバのサンドイッチなど、地元食材を使ったメニューも。

十和田市現代美術館
URL:http://towadaartcenter.com/

cube cafe&shop(キューブ カフェ&ショップ)
URL:http://towadaartcenter.com/visit/cafe-shop/

リストランテ プリマヴェーラ(クレマチスの丘)

静岡・富士山麓の広大な敷地の中に、美術館や季節の花が咲くガーデン、レストラン・カフェなどが点在するクレマチスの丘。人気の温泉地・熱海からも近いため、観光のついでに足を延ばしてみては。

ヴァンジ彫刻庭園美術館、IZU PHOTO MUSEUM(2019年6月現在休館中)、ベルナール・ビュフェ美術館、井上靖文学館などを鑑賞した後は、「静岡随一」との呼び声も高いリストランテ プリマヴェーラでゆっくり食事を楽しんで。

lavender様

lavender様
@lavender.fuji

【ご本人コメント抜粋】
雨に濡れた新緑を見ながら開放的な室内でのお食事
自家菜園で育てられたミントのハーブティーは可愛すぎる小菓子とともに

【びゅうたび編集部より】
隣接するヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園を望む優雅な空間です。

Masa様

Masa様
@e_s_a_m_a_28

【ご本人コメント抜粋】
私のお気に入りリストランテ
色とりどりでかわいいお花たちは、
眺めているだけでもテンションアップ!

【びゅうたび編集部より】
人気店のため、ランチ・ディナーとも予約がおすすめです。

クレマチスの丘
URL:https://www.clematis-no-oka.co.jp/

リストランテ プリマヴェーラ
URL:https://www.clematis-no-oka.co.jp/012_shisetsu/01_prima/

カフェ ダール(ハラ ミュージアム アーク)

群馬・伊香保温泉からも近い、ハラ ミュージアム アークは、優れた現代アーティストの作品を多く収蔵・展示する美術館。週末旅にもぴったりの立地です。

館内のカフェ ダールでは、地元食材を使ったランチやデザートを提供。なんといっても人気は展示されたアート作品から着想を得たイメージケーキ。思わず写真を撮りたくなるかわいらしさです。

knrn様

knrn様
@knrn0206

【ご本人コメント抜粋】
#ハラミュージアムアーク #カフェダール さんへ(o^^o)
フォロワーさんのpostでずーっと気になっていた #草間彌生 さんの作品をモチーフにした #南瓜のムースケーキ
やっと食べることができました

【びゅうたび編集部より】
展示作品とコラボしたイメージケーキ。絶対食べたいですね!

knrn様

knrn様
@knrn0206

【びゅうたび編集部より】
テラスでのんびりとくつろいで。カフェ利用には、美術館の入館チケットが必要です。

ハラ ミュージアム アーク
URL:http://www.haramuseum.or.jp/jp/arc/

カフェ ダール
URL:http://www.haramuseum.or.jp/jp/arc/cafe/

NEZUCAFÉ(根津美術館)

東京・青山にある根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家の根津嘉一郎が収集した古美術品コレクションを展示しています。

館内のNEZUCAFÉは、都心とは思えない緑あふれるくつろぎの空間。B.L.Tサンドや本日のパスタ、抹茶とお菓子のセット、オリジナルブレンドコーヒーなど、ランチにもティータイムにもぴったりのメニューがそろいます。

MIROMARI様

MIROMARI様
@miromari2009

【びゅうたび編集部より】
ガラス越しに庭園を望む。緑の美しい時期に訪れたいお店です。

MIROMARI様

MIROMARI様
@miromari2009

【ご本人コメント抜粋】
NEZU CAFÉ @根津美術館
緑を眺めながらブランチ
サクサクのミートパイが
とっても美味しかったです

【びゅうたび編集部より】
人気メニューのミートパイで、高原リゾートのようなブランチを。

根津美術館
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/

NEZUCAFÉ(ネヅカフェ)
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/cafe.html

絵本カフェ(安曇野ちひろ美術館)

絵本画家として多くの人に親しまれるいわさきちひろの作品を中心に、世界の絵本作品を展示する美術館。東京にあるちひろ美術館の分館としてオープンしたのが、長野県にある安曇野ちひろ美術館です。

館内の絵本カフェでは、北アルプスや田園風景を眺めながら、ちひろが愛したメニューも味わえます。美術館の周囲には、季節の花々の咲く広大な安曇野ちひろ公園もあり、1日のんびり過ごすのにぴったり。

mimi_maru73様

mimi_maru73様
@m_mina73

【ご本人コメント抜粋】
以前『グレーテルのかまど』でやっていた。
いわさきちひろのいちごババロア
息子さんが語る“ちひろ”が、本当に優しくて、
その柔らかな表情からどんな風に子供に接していたか分かるようでした。
2人の思い出の味。
いちごババロア
ココで味わえて、本当幸せ。

【びゅうたび編集部より】
ちひろが愛した味を、地元パティスリーが再現したババロアです。

hanako様

hanako様
@hanakurocoo

【びゅうたび編集部より】
美術館は全館バリアフリーで、小さな子ども連れにも優しい配慮がいっぱい

安曇野ちひろ美術館
URL:https://chihiro.jp/azumino/

絵本カフェ
URL:https://chihiro.jp/azumino/visit/floormap/picturebookcafe/

アートの余韻にひたるひとときを

涼しい美術館は、真夏のおでかけの、ひんやりスポットとしても重宝。おいしいコーヒーやスイーツでひと休みしながら、アート鑑賞の余韻にひたりたいですね。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します! Twitter:https://twitter.com/viewtabi
Facebook:https://www.facebook.com/jreast.tour/
Instagram:https://www.instagram.com/viewtabi/

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
ダイナミックレールパック夏広告バナー
夏だ!花火だ!

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて
JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。