塩谷朋之

塩谷朋之

仕事の傍ら、顔をハメるべく、看板を求めて出掛ける日々。これまでハマって撮った顔ハメ看板の枚数は、約3000。2009年より、北海道・東神楽町の夏祭りで毎年行われている顔ハメ看板大会の審査員を務める。著書に「顔ハメ看板ハマり道」(自由国民社)。

列車で行く秋旅!紅葉旅行・ツアー2018
新幹線で行くスキー&スノーボードツアー