桜と菜の花のコラボは必見!列車でアクセスしやすい関東の花名所5選 首都圏甲信越・中部

【桜&菜の花のコラボ】列車でアクセスしやすい、関東の花名所5選

いよいよ胸躍る、桜のシーズンが到来。

春爛漫の風景を見つけに、お花見に出かけたくなりますね。この春のおすすめは、「桜と菜の花のコラボレーション」をレンズに収めることができるフォトスポット。

ピンク色の桜と黄色の菜の花が彩る、関東周辺の花の名所を紹介します。花咲く風景の中を列車が走る、鉄道ファン必見の穴場も見逃せません!

幸手権現堂堤(埼玉県幸手市)

桜と菜の花畑のコントラストが鮮やか

東武日光線の幸手(さって)駅からバスで15分ほどの権現堂堤。埼玉の桜の名所として知られ、1㎞ほど続く遊歩道にはソメイヨシノの並木が「桜のトンネル」を作ります。すぐそばには菜の花畑が広がり、淡いピンクと黄色の織りなす色鮮やかな風景が印象的。毎年花の時期には「幸手桜まつり」が開催され、多くの露店が出てにぎわいます。

sisisisisi様

sisisisisi様
@sisisisisi3196

【びゅうたび編集部より】
春の青空に映える菜の花と桜にうっとり。

ⓗⓐⓡⓤ様

ⓗⓐⓡⓤ様
@oharunocoo231

【ご本人コメント抜粋】
何年も前から行って見たかった幸手。
桜と菜の花と青空のコントラストが見たくて。

初めて行けて良かった
桜が咲く頃になるとたくさんの人が
花を愛でて四季のある日本ってやっぱ素敵だなーって
毎年思う季節です

【びゅうたび編集部より】
春らしいのどかな雰囲気の中で、お散歩を楽しみたいですね。

<スポット情報>
・桜:例年3月下旬~4月上旬が見頃
・菜の花:例年3月下旬~4月上旬が見頃
幸手桜まつり :2019年3月25日(月)~4月9日(火)開催予定

伊豆半島の下賀茂温泉エリア(静岡県南伊豆町)

ピンク色に染まる河津桜と菜の花の春景色

2月頃から楽しめる早咲きの品種で、鮮やかなピンク色が印象的な「カワヅザクラ」。伊豆急行下田駅からバスで25分ほどの下賀茂温泉周辺では、青野川沿いの約2㎞がカワヅザクラのピンク色で染められます。水面に映える菜の花とのコラボレーションも見事!

毎年2月初旬〜3月初旬に「みなみの桜と菜の花まつり」が開催され、夜間ライトアップも楽しめます。

tsumizo様

tsumizo様
@tsumizo

【ご本人コメント抜粋】
静岡県南伊豆町・青野川
これもまた、南伊豆・青野川の定番アングル。
菜の花と河津桜のコラボ、遠くに見える桜並木、
そしてちらっと見える青野川がいい味出してるんじゃないかと思います

【びゅうたび編集部より】
川沿いの絶景。のんびりお花見のあとは、温泉も楽しみです。

OSHIMA様

OSHIMA様
@oshimaf1.0

【ご本人コメント抜粋】
静岡県南伊豆町の河津桜です。
青野川のリフレクションを絡めてみました。

【びゅうたび編集部より】
水面に映る桜並木がロマンティックで素敵です

<スポット情報>
・桜:例年2月中旬〜2月下旬が見頃
・菜の花 例年2月~3月初旬頃が見頃
みなみの桜と菜の花まつり :2019年2月10日(日)~3月10日(日)開催予定

真岡鐵道沿線(栃木県真岡市)

SL・桜・菜の花を堪能できる人気路線

真岡鐵道の北真岡駅東側、「真岡りす村ふれあいの里」に続く約1kmのエリアは「SL・桜・菜の花街道」と呼ばれ、春には桜と菜の花の中を走るSLを見ることができる人気スポット。HPや時刻表で、SL の通過時刻をあらかじめ確認してから出かけるのがおすすめです。

真岡市では毎年、桜が見頃の3月中旬〜4月中旬にかけて「真岡の一万本桜まつり」を開催。市内各所の桜も見逃せません。

りょん様

りょん様
@ryogo110

【びゅうたび編集部より】
桜をバックに走るSLがノスタルジックな一枚です。

S.akurin様

S.akurin様
@peach_dragon.3020

【ご本人コメント抜粋】
今日も
真岡鉄道は凄い人。
今日だけ気分は鉄子ちゃんでした
真岡市内も桜祭り

桜も菜の花も、満開です

【びゅうたび編集部より】
桜と菜の花、そして列車のカラーリングが素敵。旅に出たくなりますね。

<スポット情報>
・桜:例年3月下旬~4月上旬が見頃
真岡の一万本桜まつり (2018年の情報です)

いすみ鉄道沿線(千葉県いすみ市~大多喜町)

ムーミン列車で房総の春を探しに

JR東京駅から特急わかしお号に乗れば、1時間20分ほどでJR大原駅に到着。いすみ鉄道は大原駅から上総中野駅までを走るローカル線で、春には沿線に咲く桜と菜の花の共演が見られます。

このいすみ鉄道でぜひ乗ってみたいのは、沿線の渓谷や田園風景がムーミン谷に似ていることから誕生したという「ムーミン列車」。ムーミンと仲間たちが外装やヘッドマークにあしらわれた楽しい列車で、花めぐり旅を堪能してみては。

Kakuhata Yoshitaka様

Kakuhata Yoshitaka様
@kakuhata_photos

【ご本人コメント抜粋】
「夢トンネル」  ムーミン電車

【びゅうたび編集部より】
満開の花の中を走るローカル線。旅情を誘います。

Royalengine様

royalengine様
@royalengine

【ご本人コメント抜粋】
タイトル「こいのぼり」
菜の花と桜が見事に共演する駅に、
今年もまたこいのぼりが泳ぎ始めました!
春の心地よいやさしい風にそよいで、
こいのぼりたちも気持ち良さそう。

【びゅうたび編集部より】
沿線の見どころも数多い、いすみ鉄道。ぶらりと途中下車したいですね。

<スポット情報>
・桜:例年3月下旬~4月上旬が見頃
・菜の花:例年3月中旬~4月中旬が見頃
いすみ鉄道菜の花畑のムーミン列車

さくら堤公園(埼玉県吉見町)

川沿いに続く圧巻の桜並木

JR高崎線の北本駅や東武東上線川越駅などを起点に、路線バスでアクセスできる、さくら堤公園。約1.8kmのさくら堤には、秋ヶ瀬公園(さいたま市)と森林公園(滑川町)を結ぶサイクリングコースが設けられています。約500本のソメイヨシノが桜のトンネルを作り、菜の花が咲く春の景色を眺めながら、ゆっくりと散策を楽しめる穴場です。

miruhana様

miruhana様
@miruhana

【ご本人コメント抜粋】
吉見さくら堤公園
秋は彼岸花が楽しめますが
春景色は
菜の花と桜のコラボ

【びゅうたび編集部より】
約1.8kmの桜並木は、お花見にぴったり。秋の彼岸花も楽しみですね。

mori様

mori様
@e6rg2wtye

【ご本人コメント抜粋】
さくら堤公園
2週連続で、埼玉・吉見町にあるさくら堤公園へ。
元々、お花見の隠れ人気スポットでしたが、
今ではメジャーになりつつある公園です。

【びゅうたび編集部より】
桜と、一面に広がる菜の花畑のじゅうたんが見事です。

<スポット情報>
・桜:例年3月下旬~4月上旬が見頃
さくら堤公園

【まとめ】

列車やバスで気軽にアクセスできる桜と菜の花スポットは、週末のお出かけにぴったり。今年のお花見は、桜プラスαの春景色を見つけに行きたいですね。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します!

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
スキー特集
行くぜ東北特集

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて

JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。

会員登録(無料)すると
記事を11件以上クリップすることができます