伊豆と箱根の温泉地9選。週末旅行にぴったりの人気エリアへ! 首都圏甲信越・中部

伊豆と箱根の温泉地9選。週末旅行にぴったりの人気エリアへ!

伊豆と箱根は、都心から気軽に立ち寄れる温泉エリアとして、常に人気の高い温泉街です。温泉だけでなく、周辺の観光スポットやグルメなどが充実しているのも魅力のひとつ。次の週末にお出かけしたくなる、伊豆と箱根のおすすめの温泉地9エリアをご紹介します。



① 箱根湯本(箱根)

歴史ある名湯に史跡、スイーツと、「巡り」ざんまいの旅が楽しめる

奈良時代に開湯した箱根湯本温泉は、言わずと知れた歴史ある名湯。箱根には20もの温泉街があり、都内から日帰りで訪れることができる気軽さも魅力。常に人気の温泉エリアです。

①	箱根(神奈川)

天成園」の露天風呂。昼と夜の景色を楽しみながら、日ごろの疲れを洗い流したいですね

あっこ様

あっこ様

【ご本人コメント抜粋】
透明な温泉だけど、湯上りも良くて、お肌サラサラですたい

【びゅうたび編集部より】
こちらは露天風呂付き客室のタイプ。客室で温泉が楽しめるなんて最高ですね

箱根湯本から列車で15分ほどの小田原に立ち寄るのもおすすめ。街のシンボル・小田原城では、天守閣から眺める景色はもちろんのこと、珍しい甲冑(かっちゅう)着付け体験が楽しめます。

_dragon26様

_dragon26様
@_dragon26

【ご本人コメント抜粋】
絶対に同じ写真にならないので何度撮っても飽きません

【びゅうたび編集部より】
仰ぎ見るようなアングルの小田原城が見事です。お城の美しさが際立っています

食巡りなら「NARAYA CAFE」に立ち寄ってみては。箱根湯本駅から箱根登山電車で約30分の宮ノ下駅前にあるこのお店は、温泉地らしく足湯で温まりながらお茶が楽しめます。人気の「ナラヤパフェ」はソフトクリームの下に餡(あん)が入っていて、絶妙な味わい。

①	箱根(神奈川)

温まりながら食べるソフトクリームは絶品です

天成園の敷地内にはパワースポット「玉簾(たますだれ)の瀧」や縁結びの神様が祭られている「玉簾神社」もあります。温泉と周辺のスポットを楽しみながら、疲れた体と心を癒やしませんか。

神奈川・箱根JR+宿泊 天成園 23,500円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔小田原駅/バス無し和洋室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

② 芦ノ湖(箱根)

芦ノ湖周辺の大自然を望む絶景温泉で非日常体験

芦ノ湖畔エリアの魅力は、なんといっても自然に囲まれた景観のよさ。「龍宮殿本館」では、箱根駒ケ岳山麓から噴出した「幻の湯」といわれている蛸川(たこがわ)温泉が楽しめる宿。露天風呂からは、四季折々の姿を見せる芦ノ湖と箱根外輪山、霊峰富士のダイナミックな景色が望めます。

芦ノ湖周辺の大自然を望む絶景温泉で非日常体験

山と湖に囲まれた景観と温泉を同時に楽しめるなんて贅沢ですね

また、芦ノ湖畔には、箱根神社や九頭龍(くずりゅう)神社などパワースポットが存在していることでも有名。2019年には新型海賊船「クイーン芦ノ湖」が誕生。パワーアップした海賊船で芦ノ湖遊覧を満喫しましょう。

Yosshi様

Yosshi様
@niji_no_oka

【ご本人コメント抜粋】
朝から湖のほとりを散歩していたら…発見…美しい

【びゅうたび編集部より】
あでやかな新海賊船「クイーン芦ノ湖」に早く乗ってみたいものです

おなかがすいたら、湖を眺めながら楽しめる「ベーカリー&テーブル箱根」に立ち寄ってみては。足湯に入りながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

②	芦ノ湖(神奈川)

芦ノ湖を眺めながら食べるパン、美味しいこと間違いなしです

神奈川・箱根JR+宿泊 龍宮殿 27,300円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔小田原駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

③ 熱海(東伊豆)

美人の湯&昭和レトロな温泉街巡り

その昔、新婚旅行といえば熱海というほどの人気を誇った温泉地。豊富な湯量と肌にやさしい弱アルカリ性の湯は、美人の湯として古くから愛されています。ちなみにこの地域で最も温泉成分の総量が多い源泉には1リットル中に約35gの成分が含まれているそうで、これは一般的な入浴剤(1袋30g)を約233袋入れた量と同等とのこと。

moena.様

moena.様
@i_m_0_egram

【ご本人コメント抜粋】
熱海温泉楽しかった すっごいゆったりできた~!

【びゅうたび編集部より】
ホテルニューアカオ」の露天風呂。海を眺めながらの温泉は、癒やしの極みですね

都内から特急「踊り子」号で80分程度で行ける手軽さも魅力。また、2016年11月にリニューアルした熱海駅と、昭和の面影が残るお土産屋さんや純喫茶が立ち並ぶ温泉街、その温故知新の雰囲気が再注目されています。

③	熱海(静岡)

純喫茶「サンバード」のきれいに飾り付けられたプリン。レトロな見た目がたまりません

年間10回以上も開催される「熱海海上花火大会」は、今や熱海の名物。海のそばに打ち上がる花火の迫力ある音と光の共演を体感してみてください。

Yumi様

Yumi様
@p_yumi51

【ご本人コメント抜粋】
夜は熱海の花火大会
この時期の花火大会は初だったけどなかなかよかった

【びゅうたび編集部より】
「熱海海上花火大会」は1年を通して開催されているのも魅力です

静岡・熱海JR+宿泊 ホテルニューアカオ 22,700円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔熱海駅/バス付ツイン・和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月23日時点のおとな1名の価格です

④ 稲取(東伊豆)

海の幸、山の幸を味わい、伊豆大島を望むロケーションでのんびりと

特急スーパービュー踊り子号で、東京方面から2時間ほどの伊豆稲取温泉は、伊豆大島を望むロケーションが魅力。露天風呂から見る朝日や夕日に照らされる海を見ながらの時間は、まさに至福の時。夏には海水浴客で一層の賑わいをみせます。

④	東伊豆(静岡)

稲取銀水荘」の露天風呂。まさにインフィニティ温泉です

稲取に来たら、日本有数の漁獲高を誇る金目鯛を味わいたいもの。地元で人気の網元料理「徳造丸 魚庵」は、創業者が金目鯛漁の漁師さんだったそう。イキのいい金目鯛を目当てに訪れる観光客が目立ちます。

④	東伊豆(静岡)

立派な金目鯛をいただける「徳造丸 魚庵」。地元の名産は地元で食べるべしですね

稲取といえば「雛のつるし飾りまつり」や「どんつく祭」などの伝統行事が有名。また、毎週土・日、祝日のみ開催されている東伊豆町役場庁舎駐車場の「港の朝市」も要チェック。海の幸や山の幸ほか、地元ならではの特産物に出合えます。

活気あふれる朝市のライブ感を味わってみたいですね

静岡・稲取JR+宿泊 稲取銀水荘 25,300円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔伊豆稲取駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月23日時点のおとな1名の価格です

⑤ 熱川(東伊豆)

アクティブ派におすすめ!お湯どころ見どころいっぱいの温泉街

東京から約2時間で行ける熱川温泉には、源泉をくみ上げるやぐらがたくさん立っていて、温泉街らしい風情が味わえます。熱川温泉からほど近い北川温泉のエリアにある「つるや吉祥亭」では、源泉掛け流しの湯が味わえます。

⑤	熱川(静岡)

公共混浴露天風呂「黒根岩風呂」。宿泊客は無料で利用できます

miyukishida様

miyukishida様
@miyukishida

【ご本人コメント抜粋】
つるや吉祥亭 温泉旅行

【びゅうたび編集部より】
こちらは露天風呂付き客室。プライベートな空間で絶景を眺めながら温泉が楽しめます

館内には射的やヨーヨーなど、懐かしい遊びを楽しめる甘酒横丁があり、ここの甘酒はなんと飲み放題! やさしいお湯と甘酒に酔いしれてください。

⑤	熱川(静岡)

童心に帰って夢中になれそうです

つるや吉祥亭は、伊豆大島、天城(あまぎ)連山、富士山などの豊かな自然に囲まれ、さらに、砂浜の海水浴場「熱川YOU湯ビーチ」に大室山など、お出かけスポットも充実しています。パワースポット巡りなら、建立1200年の八幡宮来宮(はちまんぐうきのみや)神社がおすすめ。樹齢800年以上といわれるシイの木が迎えてくれます。

⑤	熱川(静岡)

神秘的な雰囲気に心が洗われる八幡宮来宮神社

静岡・熱川JR+宿泊 つるや吉祥亭 21,700円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔伊豆熱川駅/バス無し和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月23日時点のおとな1名の価格です

⑥ 下田(南伊豆)

水仙が咲き誇る景色や歴史に触れられる伊豆南端の街

伊豆半島の先端にある下田温泉。中でも奥下田に湧く温泉は、軟水の中でも特にやわらかい超軟水で、ツルっとした肌触りの温泉が多いのだそう。

⑥下田・南伊豆(静岡)

下田大和館」の山頂露天風呂「雲母(きらら)」。山の頂きにある温泉からは、一面の海を見渡すことができます

Hiroki_Hada様

Hiroki_Hada様
@hiroki_hada

【ご本人コメント抜粋】
日中は海みながら、夜は星みながら温泉つかるってだいぶ贅沢!!

【びゅうたび編集部より】
「下田大和館」の貸切温泉「スパ・ヴィラ」。海のそばにある露天風呂で、お湯の温かさと潮風の涼しさを体感できます

下田までの旅には、リゾート列車「伊豆クレイル」を利用してみては。車内では、伊豆食材を使用したオリジナル料理やドリンクが味わえます。下田ロープウェイで行く寝姿山(ねすがたやま)は縁結びのパワースポット。須崎半島の先端にある爪木崎(つめきざき)は、冬になると約300万本の水仙が揺れる県内屈指の景勝地。12月から1月にかけて開催される「水仙まつり」には、多くの観光客が訪れます。

⑥下田・南伊豆(静岡)

一面に広がる水仙畑が見事ですね

また、下田は日本で最初に開港した地。ペリーが歩いたとされる石畳は「ペリーロード」と呼ばれ、古民家風のカフェやショップが立ち並びます。

⑥下田・南伊豆(静岡)

カフェ&アンティークショップ「風待工房」。ゆったりとした時間を過ごせそう

静岡・下田JR+宿泊 下田大和館 19,900円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔伊豆急下田駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

【伊豆クレイルの旅】伊豆下田でひと足早い春の訪れを楽しむ
温泉で美肌に!知る人ぞ知る伊豆下田の秘湯とレトロカフェめぐりを満喫

⑦ 堂ヶ島・土肥(西伊豆)

夕日に染まる「黄金崎」を訪れた日の締めは温泉で決まり!

堂ヶ島温泉の歴史は古く、鎌倉時代以前から存在していましたが、昭和30年代に整備され、温泉地として広く知られるようになりました。

RISA様

RISA様
@tora.chan

【ご本人コメント抜粋】
ここは露天風呂からの眺めも最高でした。西伊豆なので夕方の景色が特に素晴らしかったです

【びゅうたび編集部より】
堂ヶ島ニュー銀水」の露天風呂。西伊豆の絶景を眺めに季節ごとに訪れたいですね

堂ヶ島には、夕日で黄金色に染まることで知られる「黄金崎」があります。夕日を浴びた岩肌が、黄金色に輝く美しさは感動もの。

tomoya0304 様

tomoya0304 様
@ t.0304

【ご本人コメント抜粋】
西伊豆 黄金崎

【びゅうたび編集部より】
夕日で黄金色に染まった光景に圧倒されます

また、西伊豆最古の温泉である土肥(とい)温泉は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉で、冷え性、神経痛、筋肉痛などに対して効能があるといわれています。

土肥温泉より南に8kmほどの位置にある「恋人岬」は、突端にある「ラブコールベル」を3回鳴らすと恋が実るといわれ、年間約25万人が訪れる幸せのスポットです。

Chida Tomoya様

Chida Tomoya様
@bttf0819

【びゅうたび編集部より】
恋人岬からの絶景。幸せのお裾分けをありがとうございます

土肥温泉エリアは、透明度の高い海水浴場があり、スキューバダイビングスポットとして有名です。美しい夕日と富士山を眺めながらのサンセットクルージングで、ロマンチックなひとときを過ごすのもおすすめです。

静岡・堂ヶ島JR+宿泊 堂ヶ島ニュー銀水 23,600円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔伊豆急下田駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

西伊豆には水色の絶景がいっぱいだった。堂ヶ島フォトウォーク旅

⑧ 伊東(東伊豆)

絶景の露天風呂、新鮮な海の幸、山の幸の豪華三本立て

伊東温泉の歴史は古く、開湯は平安時代ともいわれています。現在の温泉湧出量は毎分31,520リットルにも上り、豊かな湯量は全国でも有数です。伊東温泉の魅力といえば、情緒あふれる温泉旅館、リゾートホテル、ペンションなど多彩な宿泊施設がそろっていること。目的や同行者によって、毎回新鮮な旅が楽しめます。

伊東(静岡)

陽気館」の露天風呂。館内の登山電車で行く絶景温泉は、一度体験してみたいですね

家族連れには、動物たちと触れ合える伊豆シャボテン動物公園がおすすめ。

ANIMALTOWN様

ANIMALTOWN様
@animaltown43

【ご本人コメント抜粋】
夕方、虹の広場も日陰が多くなると、『帰り隊』も残り少ない日差しを求め『暖まり隊』になる(笑)

【びゅうたび編集部より】
伊豆シャボテン動物公園のカピバラたちに癒やされます

伊東でぜひ味わいたいのが魚の干物。市内では店先で魚を干している風景を目にしますが、それは、新鮮な魚が豊富に水揚げされている証し。地の物は現地でいただくのが一番です。 

naoco様

naoco様
@naoco128

【ご本人コメント抜粋】
陽気館 毎日でも食べたい和朝食!!

【びゅうたび編集部より】
朝食で食べる干物はたまりませんね

静岡・伊東JR+宿泊 陽気館 19,100円

2019年6月27日出発/1泊2日/東京駅⇔伊東駅/バス無し和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

⑨ 修善寺(中伊豆)

文豪ゆかりの温泉地で、ミシュランを獲得した散策コースを満喫

修善寺温泉は日本百名湯に選ばれている名湯です。修善寺といえば、夏目漱石ゆかりの宿「湯回廊 菊屋」が有名。漱石が静養した「梅の間」は「漱石の間」として今も親しまれています。

中伊豆・修善寺(静岡)

文豪ゆかりの地で湯めぐりを体験したいですね

ほかにも修善寺には文豪ゆかりの地が多く点在しています。修善寺駅からバスで約8分、バス停の修善寺温泉駅に着いたらすぐの桂川。ここで、井伏鱒二はよく釣りをしていたそうです。修善寺や近くの日枝神社は、岡本綺堂の傑作戯曲『禅寺物語』の舞台になった場所。

中伊豆・修善寺(静岡)

ここ「修善寺」に文豪たちも訪れたと思うと、感慨もひとしおですね

修善寺周辺には、伊豆最古の木造建築とされる指月殿(しげつでん)、竹林の小径など、ミシュラン・グリーンガイドで2つ星を獲得した絶好の散策コースがあります。文豪の世界に浸る粋な温泉旅はいかがでしょう。

中伊豆・修善寺(静岡)

修善寺が“伊豆の小京都”と言われるのがよくわかります

静岡・修善寺JR+宿泊 湯回廊 菊屋 28,200円

2019年7月17日出発/1泊2日/東京駅⇔伊東駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年5月24日時点のおとな1名の価格です

文豪ゆかりの修善寺にて「温泉旅館で読むならこれ!」を決めてきた
伊豆でインスタ映えするなら…身も心も癒やされる女子旅へ!

まとめ

エリアによって異なる個性がある、伊豆と箱根エリア。思いついたら、都心からふらっと気軽に行ける近さも魅力です。この週末は、今回紹介した中から、お好みの場所に足を運んでみては?

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します! Twitter:https://twitter.com/viewtabi
Facebook:https://www.facebook.com/jreast.tour/
Instagram:https://www.instagram.com/viewtabi/

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
ダイナミックレールパック夏広告バナー
夏だ!花火だ!

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて
JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。