旅の計画、どっち派?ノープランvsしっかり計画【旅ライター座談会】

ライター:マツオカミキ

旅行をする時、しっかり計画して行く? それとも、ノープランで旅に出る? びゅうたびで活躍中のライター、ツレヅレハナコさん、柳沢小実さん、伊佐知美さんに、それぞれの旅のスタンスを語っていただく座談会。情報収集の仕方や、宿の選び方、旅を全力で楽しむ工夫など、旅慣れたライターならではの「国内旅を充実させるためのコツ」をお話しいただきました!

★プロフィール

伊佐さん伊佐知美
世界と日本を旅する『灯台もと暮らし』創刊編集長。ライター・フォトグラファー。連載「ことりっぷ:伊佐知美の世界一周さんぽ」(昭文社)など。著書に『移住女子』(新潮社)。
旅のスタイル:事前の調査はあまりせず、ふらっと行く派。

ツレヅレさんツレヅレハナコ
おいしいものとお酒が好きな編集者。著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP研究所)などがある。
旅のスタイル:目的のものは下調べし、あとはその場におまかせ派。

柳沢さん柳沢小実
旅や暮らしのエッセイスト。旅関連の著書は、台湾案内が2冊と、『大人の旅じたく』(マイナビ出版)。秋に、収納と家づくりの新刊『考えない探さない ラクして整う住まい考』KADOKAWA)が発売予定。
旅のスタイル:事前にきっちり調べて行く派。

旅の計画、どうやってする? しっかり計画派&ノープラン派の情報の集め方

伊佐知美さんと柳沢小実さん

伊佐さん今回は「旅の計画」がテーマですが、私はバックパックでフラッと旅をするので、事前の計画はあまりしないんです。お二人はいかがですか?

柳沢さん私は、事前にかなり調べてから旅に行く派。「食べたいもの」や「美術館」などを中心に旅のプランを考えていて、お店の下調べは入念にします。

ツレヅレさん私も旅の目的は「食」なので、飲食店に関しては事前に調べていきます。ただ、食べ物以外はあまり計画を立てないことが多いですね。食事以外の温泉や散策などは、基本「食べるための腹ごなし」という感じで(笑)

伊佐さん(笑)。お二人とも「食」が基準なんですね! 私の旅の目的は「写真を撮ること」と「フォト日記を書くこと」なので、雑誌やInstagram、Pinterestなどでフォトスポットを探しておくだけで、その他のプランはあまり立てないんですよ。柳沢さんは、どうやって旅の計画を立てているんですか?

柳沢さん旅行ガイドや雑誌の特集を読んで情報を集めて、その中からコースを考えることが多いですね。近々旅行する予定がなくても、気になったものはこうやって切り抜いて収集していて。

雑誌の切り抜き

伊佐さん
えっ、すごい! ファイルにたくさん入ってますね~。

柳沢さんそれで、行くと決まったら、Googleマップのマイマップと、こういう手書きのマップを作ります。

柳沢小実さんの手書きマップ

ツレヅレさん
わあ、手書きでお店の情報とか細かく書いてあるんだ!

地図を見る伊佐知美さん

柳沢さん書き込んでいる時間も楽しいんです~。Googleマップのマイマップでは、お店の場所にピンを立てて、行きたい場所と宿泊場所の距離感をつかんで、どのように周るか決めています。

伊佐さん
距離感を捉えておくの、大事ですよね~。

ツレヅレさん行く予定がなくても情報収集しておくという点は、私も同じですね。「美味しそうだな」と思う店を見つけたらリストに入れています。グルメの口コミサイトのリスト機能を使っていて、日々こうやってためていく感じ。

グルメ口コミサイトのリスト

伊佐さん行きたい飲食店も、口コミサイトを見て探すんですか?

ツレヅレさんうーん、口コミ自体は見ないんですよね。チェックするのは、口コミサイトに載っているお店の基本情報と写真です。こういうサイトって一般の人が撮った写真を載せているので、信頼できる気がするんですよね。ほら、プロのフォトグラファーの方が撮ると、なんだって美味しそうに見えるから(笑)。

柳沢さんわかります~!(笑) 情報の信頼度に関して言うと、私は好きな料理家さんのInstagramでお店をチェックしています。やっぱり、舌が肥えている人の情報って信頼できると思うから。

ツレヅレさんたしかに。あとは、「地名+酒場」というキーワードで検索して、引っかかった人のブログを見ます。「居酒屋」よりも「酒場」の方が、好みの情報がゲットできることが多いです(笑)。あとは柳沢さんと同じく、Googleマップにマッピングして、ルートを考えます。私、夜だけで5~6軒ぐらい “はしご” するので、距離感も大事なんですよね~。

伊佐さん5~6軒!? 夜、長いですね!(笑) ちなみに、泊まる場所はどうやって決めていますか?

ツレヅレさん繁華街! 居酒屋やスナックがたくさんあるエリアから近い場所。例えば、札幌ならすすきのとか。

柳沢さん徹底してる~(笑)。泊まる場所に関しては、私は結構パックツアーも使います。宿と交通がセットのものを。

伊佐さんパックツアーだと、バラバラに手配するより全然安いし、便利ですよね! 国内だと、私も使うな~。

ツレヅレさん私たちみたいな旅のスタイルだと、フリープランのパックツアーが助かるよね。安く済むから、グルメなど別のところにお金を使えるし!

<旅の計画&情報収集まとめ>

 

伊佐:雑誌やInstagramを見て、行きたいフォトスポットだけ押さえる!
柳沢:雑誌で情報収集をして、オリジナルの地図を作ってコースを決める!
ツレヅレ:グルメの口コミサイトで基本情報と写真をチェックし、飲食店巡りのコースを決める!

旅を全力で楽しみたい!そのコツは?

青い花

撮影:伊佐知美

ツレヅレさん
伊佐さんは旅の目的は写真だって言っていたけど、風景写真を撮ってるの?

伊佐さん
そうなんです。写真を撮るために、旅に出ているような感じで。

森の中の川

撮影:伊佐知美

雄大な川

撮影:伊佐知美

柳沢さん
撮影機材一式持っていくと、結構重そうですよね。

伊佐さんそうなんですよ。電子機器だけでリュックが埋まってしまうので、洋服は最小限ですね。2カ月の海外旅行でも2着ぐらいしか持っていかないんです。

ツレヅレさん
えーっ! 現地で洗って着回すの?

伊佐さんそうですね、あとは現地で購入もします。持っていく服も買う服も、基本はワンピース。洗ったらすぐ乾くし、かさばらないから持ち運びやすいし。

伊佐知美さんのワンピース

旅先で購入したワンピース

柳沢さん行きたいフォトスポットだけ事前に調べるって言っていましたが、食事はあまり重視しない?

伊佐さん1つの都市につき1回ぐらい、その場所ならではのものを食べられたら満足です。たとえば青森だったら、美味しいお刺し身とクラフトビールが堪能できたら、あとはリンゴかじるだけでも(笑)。あ、でもカフェは行きます。Wi-Fiがある可愛いカフェを探して。そういう場所には地元で感度の高い人がいたりするので、情報収集もできますね。

ツレヅレさん 現地の人から情報収集するのはいいよね。私も居酒屋で飲んでいて、隣の席のおじさんに行きつけのスナックに連れて行ってもらったり(笑)

柳沢さんそれ、うらやましいなぁ。私はお酒が飲めないから、現地の人からおすすめのお店を聞くことまではできるけど、現地の人と一緒に別のお店に行くとかはないんですよね。

伊佐さん柳沢さんは事前にたくさん情報収集しているとのことでしたが、現地で見つけたお店に行くこともあるんですか?

柳沢さんありますあります! 事前に集めた情報はあると安心なのでたくさん持っていきますが、自分でウロウロして見つけたり、現地の人に教えてもらったりするのも楽しいです。

ツレヅレさん現地の人が食べているものを教えてもらうのって、その土地の食習慣とか日常が垣間見えるから楽しいですよね~。そういう話も聞きたいから、ひとり旅に行くことの方が多いんですよ。一人だと隣の人や店の人にも話しかけてもらいやすいし。

柳沢さん
私も。家族と以外は、ほぼ一人ですね。

伊佐さん私も誰かとべったり一緒に行動するっていうスタイルは、あまりないですね。寂しいと思うことも、そんなにないですか?

柳沢さん寂しいって思ったことないな~(笑)。6月に熱海の星野リゾートに行った時も一人だったんですけど、むしろ最高! みたいな(笑)。その分、ホテルのスタッフの人に、いろいろお話聞いたりできますからね。

ツレヅレさん
たしかに。ひとり旅だからこその楽しみ方がありますよね!

<旅先を楽しむ工夫まとめ>

 

伊佐:洋服はワンピース2枚など最低限にして、荷物を少なく身軽に!
柳沢:自分の足で、ガイドブックに載っていないお店を見つける!
ツレヅレ:現地の人と一緒にお酒を飲み、おすすめの店に連れていってもらう!
三人とも:現地の人に、おすすめのお店&場所を聞くことが大事!

旅から帰ってきた後、その余韻を楽しむには?

メキシコとトルコで購入したお土産

伊佐さんがメキシコとトルコで購入したPCケースとポーチ

伊佐さん
お土産は、どんなものを買いますか?

ツレヅレさん私は食べ物とお酒と食器を買うことが多いですね~。お土産のためにスーツケースを半分空けて、そこに梱包材を入れていきます

柳沢さん私も食材や食器を買うことが多いから、同じくスーツケースは半分空けて、梱包材を持っていきます! フルーツによくついている伸びるタイプの網状の緩衝材とか、あとは食品保存容器も。

ツレヅレさんあと、お土産に食材を買うなら、保冷バッグいいですよ。使っているのはニューヨークのスーパーマーケットのオリジナル商品なんですけど、折りたためるし便利なんです。もう3代目ぐらいかな。

保冷バッグ

伊佐さん
なるほど、これなら冷蔵品も持ち帰れますね!

ツレヅレさんそうそう。私、旅から帰ったら必ず宴会を開くんですよ。旅に行く前に宴会の予定も入れて、人も集めておきます。現地で食材を買って、その食材の良さが伝わる料理を作って、現地で手に入れたお皿に盛りつけて。

ツレヅレさんが作った石垣島のイノシシ肉とフェンネルを使った水餃子

ツレヅレさんが作った石垣島のイノシシ肉とフェンネルを使った水餃子

「石垣島ラー油」をたっぷりかけた水餃子

「石垣島ラー油」をたっぷりかけて。

ツレヅレさん
宴会でみんなに旅の話をするまでが、私の楽しみなんです。そのために大量の食材を買う時もあってその場合はクール宅配便で家に送ります。

柳沢さん宴会、いいなぁ! お金払ってでも行きたい(笑)。クール宅配便で送れちゃうのは、国内旅行ならではですよね~。

伊佐さんそうか、送るっていう手があるんですね! 私は基本的に洋服や雑貨をお土産に買うんですけど、冷蔵品を買いたいな~って思った時に「持ち歩く時間長いから……」と、あきらめちゃってました。

柳沢さんツレヅレさんは宴会で旅の後の余韻を楽しんでいるけど、そういう意味では、私も毎回「旅ノート」を作っているから、旅の後まで楽しめるかも。事前に作ったマップや、現地で見つけたことなんかをまとめています。

伊佐さん事前の準備から帰ってきた後まで、旅の前後も楽しめるのって素敵ですね! 私は撮影した写真をSNSやブログにアップするまでが、旅行かなぁ。

ツレヅレさん三人とも旅の目的やスタイルが違うけど、それぞれの楽しみ方があっておもしろいね!

柳沢さん
うん、人の旅のスタイルを聞くの、すごく勉強になった~!

伊佐さん今日は、旅の先輩でもあるお二人とお話しできてうれしかったです! ありがとうございました!

<旅の後まで徹底的に楽しむ工夫まとめ>

 

伊佐:撮影した写真をSNSやブログにアップ!
柳沢:「旅ノート」にまとめて、旅の余韻を楽しむ!
ツレヅレ:旅で買った食材を使って、宴会を開く!

まとめ

「旅が好き」という共通点はありつつも、三人それぞれ異なる旅の楽しみ方がありました。旅慣れたライターならではの工夫も、満載でしたね! 今回お話に出てきた情報収集の仕方や旅の最中&帰ってきてからの楽しみ方など、参考になる事柄があればどんどん取り入れて、ぜひ旅を楽しんでください!

ライター:マツオカミキ

旅の情報を日々発信中!

旅の情報を日々発信中!

列車で行く秋旅!紅葉旅行・ツアー2018
新幹線で行くスキー&スノーボードツアー