女子ひとり旅はカメラをお供に。おすすめフォトジェニックスポット9選 北海道北関東

女子ひとり旅はカメラをお供に。おすすめフォトジェニックスポット9選

気軽に行けて、自分の時間を満喫できるひとり旅。旅先で出会った美しい光景をじっくり堪能し、カメラに収めるのにぴったりです。そこで今回は、奥入瀬渓流や大内宿など、旅好きな女性におすすめしたい、東日本のフォトジェニックなスポットを9カ所ご紹介します。



①函館(北海道)

異国情緒あふれるハイカラな港町

江戸末期の1859年、横浜や長崎とともに国際貿易港として開港した函館は、欧米の文化を積極的に吸収し、元町を中心に発展を遂げてきました。現在でも、エキゾチックな街並みが残り、和洋折衷の町家や洋館をめぐる散策が楽しめます。

箱館戦争の舞台になった「五稜郭(ごりょうかく)」は、現在では緑あふれる公園に。公園内に建つ五稜郭タワーからは、星形の五稜郭が一望できます。

展望台からは、五稜郭全体と、函館市街も一望できます

展望台からは、五稜郭全体と、函館市街も一望できます

海に向かってまっすぐに延びる坂、「八幡坂」は美景スポットとして知られています。映画やドラマ、アニメなどのロケ地にも使用されている場所です。

坂の上から海と空を一望することができます

坂の上から海と空を一望することができます

さらに、世界三大夜景と称される「函館山」からの夜景も、ぜひ見ておきたいところです。

真黒な海と、宝石をちりばめたような街の明かりとのコントラストが印象的です

真黒な海と、宝石をちりばめたような街の明かりとのコントラストが印象的です

北海道・函館JR+宿泊 ラビスタ函館ベイ 47,200円

2019年7月18日出発/1泊2日/東京駅⇔函館駅/バス無しシングル/朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

②十和田湖・奥入瀬渓流(青森)

湖と渓流が織り成す自然美を満喫

青森でとっておきの風景に出会いたいなら、おすすめは「十和田湖」と「奥入瀬(おいらせ)渓流」です。十和田湖は青森・秋田の両県にまたがる、代表的な二重式カルデラ湖。周囲約46km、最大水深約327mで、空から見ると、まるでクルミを割ったような形をしています。

十和田湖の湖畔は豊かな緑に囲まれていて、散歩にぴったり

十和田湖の湖畔は豊かな緑に囲まれていて、散歩にぴったり

青藍色の水をたたえた十和田湖は、その透明度の高さが特徴。
十和田湖遊覧船が通年運航され、四季折々の十和田湖を湖上から眺めることができます。湖岸から眺めるときとは違った魅力が楽しめるはず。

m.様

m.様
@room.339

【びゅうたび編集部より】
遊覧船からは「十和田ブルー」が堪能できます

美しい十和田湖から下流の焼山まで、約14kmの区間が奥入瀬渓流です。渓流沿いの遊歩道を歩けば、季節ごとの美しい景色を眺めることができます。

ひとり旅なら、自分のペースで移動や散歩ができるので、自然の中で存分にリフレッシュできるはず。遊覧船からゆっくり十和田湖を眺めたり、徒歩でのんびり奥入瀬渓流を散策したりと、日程や体力に合わせて楽しみましょう。

山岡 昭文様

山岡 昭文様
@yamaoka_akifumi

【ご本人コメント抜粋】
青森県にある奥入瀬渓流です

【びゅうたび編集部より】
まるで絵画のように美しい風景ですね

青森・蔦温泉JR+宿泊 蔦温泉旅館 37,100円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔七戸十和田駅/バス無し和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

③大内宿・七日町・東山温泉(福島)

会津の歴史を感じる旅へ

江戸時代に会津~日光を結ぶ会津西街道の宿場だった「大内宿」。今も茅葺き屋根の民家約30軒が軒を連ね、旅人を優しく迎えてくれます。

Hiroki Katsura様

Hiroki Katsura様
@hirosan0706

【ご本人コメント抜粋】
歴史情緒ある茅葺き屋根の民家
心が和む素敵な場所

【びゅうたび編集部より】
宿や食事処などを営む民家も目立ちます

会津城下の西の玄関口として栄えた「七日町(なぬかまち)通り」には、江戸時代から続くお店もあるほど歴史ある町で、明治~昭和初期に造られた重厚な白壁蔵、木造商家、洋館などが残っています。昔ながらのレトロな雰囲気を満喫でき、歴史好きな女性のひとり旅にはぴったりです。

情緒がある通りを歩き、会津の歴史に触れましょう

「東山温泉」は、奈良時代に名僧・行基が発見したと伝えられる、会津の奥座敷。新選組副長・土方歳三が湯治に訪れたという伝説が残るだけでなく、与謝野晶子などの文化人に愛されたといわれる、歴史ある温泉地です。

約1300年の歴史がある東山温泉。川沿いに旅館が連なる様子は風情たっぷり

福島・東山温泉JR+宿泊 原瀧 28,600円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔会津若松駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

④金沢(石川)

歴史と伝統が息づく加賀百万石の城下町

北陸の中枢都市・金沢は、藩政時代に加賀百万石の城下町として栄えた古都。第二次世界大戦の戦火を免れたこともあって、当時の建造物や昔ながらの街並みが今も残り、それが人々を惹きつける大きな魅力になっています。歴代の藩主が作庭した「兼六園」は、日本三名園のひとつとして名高く、梅や桜、カキツバタなど、四季に咲く花々も見ごたえがあります。

Miyuki H様

Miyuki H様
@jemmy612

【ご本人コメント抜粋】
冬の段~金沢城 兼六園ライトアップ
私たち、近所に住む金沢市民でもやっぱり綺麗~~

【びゅうたび編集部より】
季節によってはライトアップが見られる日も!

格子戸の街並みが美しい「ひがし茶屋街」は、フォトスポットの代表。金沢で最も格式の高い茶屋街といわれ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

Fumiyan様

Fumiyan様
@ fumiyanphoto

【ご本人コメント抜粋】
夜の茶屋街はきっと明かりが灯って最高に綺麗なんだろうな
いい街並みでした

【びゅうたび編集部より】
日本の伝統的な建物が連なる美しい街並みは必見です

最先端のコンテンポラリーアートに触れるなら「金沢21世紀美術館」へ。無料の交流ゾーンがあり、気軽に立ち寄れるのも魅力。華やかな歴史と現代アート、どちらも独り占めできる金沢は、ひとりでゆっくりアートを楽しみたい人にぴったりのエリアです。

ユキ様

ユキ様
@qui0

【ご本人コメント抜粋】
金沢21世紀美術館
『Colour activity house』

【びゅうたび編集部より】
体感できる屋外のアート作品、引き込まれます

石川・金沢JR+宿泊 金沢マンテンホテル駅前 30,500円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔金沢駅/バス付シングル/素泊まり

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

⑤五箇山(富山)

世界遺産の集落と美しい彫刻に出会う

ホタルイカなど海の幸に恵まれた神秘の海と、背後に控える立山連峰の雄大な自然に囲まれた富山。なかでも、世界遺産に登録された「五箇山」は絶好のフォトスポット。五箇山とは、40の小さな集落の総称。江戸時代には加賀藩の支配下にあり、火薬の原料がひそかに作られていた村ともいわれています。豪雪地帯のため、雪を滑りやすくした屋根は、60度の急勾配。合掌造りと呼ばれ、昔と変わらない風景を残しています。

jungonsan様

jungonsan様
@jungonsan

【ご本人コメント抜粋】
相倉合掌造り集落

【びゅうたび編集部より】
夏の合掌造りの景色はノスタルジックな気持ちにさせてくれます

雪に包まれる冬のシーズンも美しいです

雪に包まれる冬のシーズンも美しいです

空野様

空野様
@kiyoteru0

【ご本人コメント抜粋】
五箇山 菅沼合掌造り集落ライトアップと花火
日本初の世界遺産の合掌集落での打ち上げ花火だそうです

【びゅうたび編集部より】
五箇山では定期的に夜間のライトアップが行われ、大人気とのこと

真宗大谷派(東本願寺)井波別院瑞泉寺」は、1390年に創建されましたが、数度の焼失を経験。再建の際に、地元・井波の彫刻職人たちによって、お堂の随所に見事な彫刻が施されました。富山を代表する精巧な伝統技術は、いつまでも鑑賞したくなる美しさです。

職人による匠の技が見事です

職人による匠の技が見事です

富山県・高岡JR+宿泊 高岡マンテンホテル駅前 28,900円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔新高岡駅/バス付シングル/素泊まり

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

>>五箇山の冬景色&船でしか行けない秘湯を求めて、冬の富山へ

⑥谷川岳(群馬)

広大な展望が楽しめる人気の名山

谷川岳」は、群馬・新潟の県境にある三国山脈の一山です。首都圏から近く、高山植物の宝庫として昔から人気です。谷川岳の稜線付近は、厳しい気象環境から高山帯に似た環境となっています。そのため、標高2,000mに満たない標高でありながら、高山植物の種類が多いのだとか。高山植物が色とりどりの花を咲かせるのは例年5~8月頃。秋の紅葉や冬の雪景色も圧巻。季節やコースによって、さまざまな絶景を楽しめます。

天神峠山頂から見える景色は、まさに絶景!

天神峠山頂から見える景色は、まさに絶景!

nyako様

nyako様
@phtnyk

【ご本人コメント抜粋】
目の前に迫り来る
岩壁のド迫力に圧倒される
ここの景色が好きです

【びゅうたび編集部より】
鮮やかな紅葉が荒々しい岩壁を飾っています

一ノ倉沢など谷川岳の岩場は、日本三大岩場のひとつに数えられ、ロッククライミングの聖地でもあります。谷川岳ロープウェイからの眺望は素晴らしく、眼下に西黒沢、行く手に谷川岳の双耳峰などを眺めることができます。登山に自信がない女子のひとり旅でも、ロープウェイに乗れば手軽に自然を感じられるのでおすすめです。

yuji様

yuji様
@yu0189

【びゅうたび編集部より】
ロープウェイから見る、一面の雪景色

群馬・水上JR+宿泊 水上館 25,100円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔上毛高原駅/バス付和室/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

>>谷川岳へ気軽な日帰りハイキング。初めての群馬は最高にエモかった

>>谷川岳の紅葉と温泉を満喫!はましゃかオススメ、秋の群馬女子旅へ

⑦あしかがフラワーパーク(栃木)

幻想的な花の世界に酔いしれる

あしかがフラワーパーク」は、東京ドーム2個分もの広い園内で、まるでじゅうたんを敷き詰めたような数百万株の花々が観賞できる、花のテーマパーク。春から晩秋にかけて咲く季節の花や、冬のイルミネーションなど、季節を問わず絶景が楽しめます。

kong様

kong様
@kong_town

【ご本人コメント抜粋】
魚眼レンズの画角が狭く感じる

【びゅうたび編集部より】
日本随一の、美しい藤のカーテンが見事です

とりわけ藤の花は有名で、樹齢150年の大藤は園のシンボル。園内には、世界的にも珍しい600畳敷きの大藤棚や、長さ80mの藤のトンネルなどがあり、見せ方も魅力的。350本以上の藤が咲き乱れる幻想的な光景は、人々を惹きつけてやみません。

TOSHI13137様

TOSHI13137様
@toshi13137

【ご本人コメント抜粋】
きばな藤のトンネル別バージョン

【びゅうたび編集部より】
日本では栽培が難しいとされている、きばな藤のトンネルです

初夏のバラ、シャクナゲ、クレマチス、夏の花菖蒲、アジサイ、秋のアメジストセージなど、季節を8つのステージに分け、年間を通じて多彩な花々が迎えてくれます。さまざまな花を時間を気にせずカメラに収めたい場合は、断然ひとり旅がおすすめです。

花図鑑様

花図鑑様
@flowerlife.jp

【ご本人コメント抜粋】
春の訪れ感じる花壇

【びゅうたび編集部より】
あしかがフラワーパークは藤以外の花も見逃せません

栃木・宇都宮JR+宿泊 JR東日本ホテルメッツ宇都宮 15,200円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔宇都宮駅/バス付シングル/朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

>>あしかがフラワーパーク撮影旅。世界一美しい藤の #お写んぽ #カメラ旅

⑧日光(栃木)

クラシカルな名建築めぐりで歴史に親しむ

ひと味違ったフォトジェニックな日光を楽しむなら、名建築めぐりがおすすめ。日光市街には明治時代創業のリゾートホテルである「日光金谷ホテル」があります。昭和天皇やアインシュタイン、ヘレン・ケラーなど、国内外のVIPをもてなしてきたホテルで、本館、新館、別館は国の登録有形文化財指定。かつて使用していた備品などが見られる展示室もあり、日光金谷ホテルの長い歴史に思いをはせることができます。

katurak様

katurak様
@katura.aliyah

【びゅうたび編集部より】
まるで明治時代にタイムスリップしたような気分になれます

明治時代から昭和初期にかけて、外国人の避暑地として発展した中禅寺湖の周辺にも、クラシカルな建造物が残っています。「イタリア大使館別荘記念公園」「英国大使館別荘記念公園」には、両国の歴代大使が滞在した優雅な建物が復元されています。レトロな雰囲気が好きなら、ひとり旅で名建築をゆったり&贅沢にめぐり尽くしましょう。

daisuke様

daisuke様
@d_f.09

【ご本人コメント抜粋】
室内は仕上げが杉の皮と押さえ竹でほぼ構成されている質素な作り。杉は周辺で簡単に調達出来る材料。にも関わらずこれだけバリエーションのある設えを作り上げているのが見事だった。

【びゅうたび編集部より】
「イタリア大使館別荘」。和洋の建築様式が調和した、クラシカルな設計にうっとり

あけちゃん様

あけちゃん様
@chibinya4288

【びゅうたび編集部より】
「英国大使館別荘記念公園」。2階にはティールームがあり、英国文化を体験できます。

栃木・日光JR+宿泊 日光ステーションホテルクラシック 32,800円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔日光駅/バス付ダブル/夕朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

>>日光の名建築めぐり。美しき和洋クラシックを訪ねて

⑨国営ひたち海浜公園(茨城)

潮風に吹かれながら、季節の花を満喫

茨城随一のレジャースポットである「国営ひたち海浜公園」は、たくさんの花々や植物で彩られるフォトスポットでもあります。特に有名なのが、丸い形に成長するユニークな植物・コキア。9月下旬から緑の葉が少しずつ紅葉し、10月上旬~中旬に「みはらしの丘」エリアを真っ赤に染めます。一面に広がる鮮やかな赤色は、まさに絶景と呼ぶにふさわしい景色。

marron_mini様

marron_mini様
@marron_mini

【ご本人コメント抜粋】
茨城のひたち海浜公園へ、赤い絨毯を見に来ました

【びゅうたび編集部より】
国営ひたち海浜公園の、かわいい秋の風物詩です

ゴールデンウイークシーズンに丘をブルーに染め上げるのは、約450万本ものネモフィラの花。愛らしいブルーの花が、青い海や青い空と調和した様子は素晴らしく、絶対に見ておきたい風景のひとつ。

ちゃおG様

ちゃおG様
@natural_tyaog

【ご本人コメント抜粋】
これは自分の中でのベストショットです!

【びゅうたび編集部より】
さわやかな青色が、空と溶け合っていますね

そのほかにも、スイセン、チューリップ、バラ、コスモスなど、四季折々の植物が公園を彩り、花をめでる多くの人でにぎわっています。

a_kawamura様

a_kawamura様
@a_kawamura40

【ご本人コメント抜粋】
公園内にはネモフィラ以外にもチューリップも見頃でした

【びゅうたび編集部より】
まるで童話の世界に迷い込んだような鮮やかさ!

茨城・水戸JR+宿泊 JR東日本ホテルメッツ水戸 13,300円

2019年7月31日出発/1泊2日/東京駅⇔水戸駅/バス付シングル/朝食付き

※参考価格です。最新情報はこちらからご確認ください

※表示価格は、2019年6月20日時点のおとな1名の価格です

>>一面のコキアはインスタ映え抜群!国営ひたち海浜公園で絶景を撮影♪

カメラを片手に、ときめきを探す旅へ!

今回紹介したのは、建物や風景が美しく、感性がときめくスポットばかり。非日常的な空間を満喫しながら、あなただけのお気に入りの景色を探してみてください。

この記事をクリップする

この記事を書いた人

びゅうたび編集部

びゅうたび編集部

生粋の旅好きメンバーが、旅に関するイベントやお役立ち情報を発信します! Twitter:https://twitter.com/viewtabi
Facebook:https://www.facebook.com/jreast.tour/
Instagram:https://www.instagram.com/viewtabi/

このライターの記事一覧へ

旬の旅

春は桜、夏は高原、秋は紅葉、冬はスキー……
今行きたい、季節ならではの旅の情報が満載です。

みんなの#びゅうたび

読者の皆さんが撮影した「とっておきの一枚」を集めました。
旅先で見つけたあなただけの写真を「#びゅうたび」でぜひ投稿してください!

みんなの投稿を見る
ダイナミックレールパック夏広告バナー
夏だ!花火だ!

旅をして、
私をバージョンアップしよう

びゅうたびは、自由でお得な列車旅によって、
自分らしい旅をしたい人をエンパワーします。

びゅうたびについて
JR東日本ダイナミック
レールパック

あなたの旅行のスタイルに合わせて
往復JRと宿泊施設等を自由に組み合わせる
JR東日本のダイナミックレールパック。

詳しく見る

空いてる
列車宿
一度予約
できる

最短出発前日
前日18まで、
オンライン予約OK!

きっぷは駅の
指定席券売機
受取れる!

※ご予約日によって同時予約できない場合がございます。