新幹線の駅から送迎あり!東日本の温泉宿5選

新幹線の駅から送迎ありでアクセス楽々!東日本の温泉宿5選

「サクッとアクセスできる温泉に行きたい!」そんなときは、新幹線駅から送迎バスに乗って行ける温泉宿がおすすめ。今回は、送迎バスがある東日本の温泉宿から、美肌効果のある温泉や景色のいい露天風呂など、個性の光る5つの温泉宿をご紹介します。自分へのご褒美に、心と体を癒やす旅に出かけましょう。

松島一の坊(宮城・松島町)

仙台駅から1時間、オーシャンビューの絶景露天

「松島一の坊」松島湾を一望できる最上階の露天の湯「八百八島」

JR仙台駅からバスで1時間、とろりとした肌にやさしい松島温泉を堪能できるのが「松島一の坊」。最上階にある露天風呂「八百八島(はっぴゃくやしま)」からは松島湾の絶景を望み、朝は日の出、夜は満天の星を楽しめます。大きな屋根があるので、天候に関係なく、ゆったり湯あみできるのも◎。全室オーシャンビューの客室や、その日仕入れた新鮮な食材をシェフが調理するビュッフェスタイルの食事なども人気の秘密です。

■送迎バス
東北新幹線仙台駅東口より、宿泊者専用無料送迎バスあり(20名限定、所要時間 約1時間 前日17:00までに要予約)

この宿に泊まるならこちら

結びの宿 愛隣館(岩手・花巻市)

17の湯船で温泉三昧

「結びの宿 愛隣館」森の湯の陶器風呂

JR新花巻駅からバスで40~60分の場所に位置する、新鉛(しんなまり)温泉「結びの宿 愛隣館」。「森の湯」「川の湯」「南部の湯」の3つの大浴場に分かれており、内湯と露天風呂を合わせて全17もの浴槽がそろっています。「森の湯」にある信楽焼陶器風呂は源泉100%かけ流しで、ゆったりと浴槽をひとり占め。夜は庭園がライトアップされ、昼とはまた違った雰囲気に。食事は部屋食の「和膳スタイル」とハーフバイキングの「かまどダイニング」などで、地元でとれた旬の食材を楽しめます。(食事会場や食事内容はプランによって異なります。)

■送迎バス
東北新幹線新花巻駅西口より、宿泊者専用無料送迎バスあり(所要時間40~60分 要予約)

この宿に泊まるならこちら

白布温泉 東屋(山形・米沢市)

400年の歴史がある滝風呂を満喫!

「白布温泉 東屋」整体治療効果もある滝湯が流れ落ちる「滝風呂」

JR米沢駅からバスで約40分、700年以上前に開湯した歴史ある温泉を楽しめる「白布(しらぶ)温泉 東屋」。名物は「滝風呂」で、約400年前から使用されているという浴槽は、代々の米沢藩主も浸かったといい、圧倒的な歴史を感じられます。3mの高さから流れ落ちる湯滝を患部に当てることでマッサージ効果もあるといわれています。そのほか、山の木々を眺めながら四季折々の自然を楽しめる露天風呂、岩石をくり抜いた「一枚石の石風呂」、バリアフリー設計の「家族風呂」があり、すべての浴槽に源泉を引いています。夕食は、米沢牛か県産黒毛和牛が選べる「牛しゃぶしゃぶ」コースが人気。

■送迎バス
山形新幹線米沢駅より宿泊者専用旅館送迎バスあり(所要時間40分 要予約)

この宿に泊まるならこちら

箱根湯の花プリンスホテル(神奈川・箱根町)

標高935メートル、箱根で最も天空に近い温泉

「箱根湯の花プリンスホテル」硫黄がほのかに香る、乳白色の露天風呂

JR小田原駅からバスで45分、箱根十七湯の中で最も標高の高い場所にある湯の花沢温泉。
湯の花高原にたたずむ一軒宿「箱根湯の花プリンスホテル」の名物は、箱根で一番空に近い露天風呂。ほのかに香るにごり湯が人気のポイントで、乳白色の硫黄泉に浸かりながら満天の星を眺めることができます。ゴルフ場が隣接しているので、開放感は抜群。ホテルの3階には周辺の緑を一望できるガラス張りのラウンジがあり、入浴後の休憩場所としても利用できます。

■送迎バス
東海道・山陽新幹線小田原駅西口より宿泊者専用無料送迎バスあり(所要時間45分 要予約)

この宿に泊まるならこちら

辰巳館(群馬・みなかみ町)

女性にうれしい「化粧の湯」

「辰巳館」山下清 大壁画風呂「はにわ風呂」

JR上毛高原駅からほど近い、「化粧の湯」と呼ばれるほど美肌効果の高い上牧(かみもく)温泉。泉質はナトリウム-硫酸塩泉(りゅうさんえんせん)で、肌の状態を整えてハリとみずみずしさ、弾力をアップするといわれています。「辰巳館」では庭園露天風呂「たまゆらの湯」、総檜風呂「かわせみの湯」、山下清のほのぼのとした大壁画がかわいい「はにわの湯」など、さまざまな湯船がそろっています。夕食では「いろり献残焼(けんさんやき)」という、炭火で焼いたにぎり飯などの田舎料理が楽しめます。(食事内容はプランによって異なります。)

■送迎バス
上越新幹線上毛高原駅より、宿泊者専用無料シャトルバスあり(所要時間 約7分 要予約)

※土日祝日など、宿泊客で混み合う場合は日帰り入浴できないことがあるので、日帰りの場合は要問い合わせ

この宿に泊まるならこちら

駅からの交通手段を考えなくていい宿を選べば、旅のストレスも軽減され、あとはゆっくり温泉に浸かるだけ。のんびり温泉旅の参考にどうぞ!

旅の情報を日々発信中!

東北、関東の紅葉の旅

旅の情報を日々発信中!

行くぜ!東北 冬のごほうび、東北旅行
新幹線で行くスキー&スノーボードツアー